2016年 09月 08日

茶托 4種

煎茶碗を購入された方から「茶托は?」とのお問い合わせをいただいたので、
私物や撮影用のストック品の画像をUP。

f0151592_20411596.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-09-08 21:26 | クラフト・デザイン | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 05日

『ドーの古道具市 その五』出展レポート

8月27日(土)・28日(日)、目黒CLASKA 2F Gallery & Shop "DO" 本店にて開催された、
ドーの古道具市 その五』のスナップです。

出展業者の皆様や御来場のお客様、当記事中でお気づきの点などございましたら、
右記の「*E-MAILはこちらへ」からメール、または鍵コメントなどで御指摘いただければ幸いです。

☆『ドーの古道具市』のFacebookページはこちら


下の画像は、【どうむししょくの椅子】さんと【REFACTORY-antiques】さんのブース。

f0151592_23243210.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-09-05 23:50 | ドーの古道具市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 31日

淡路焼(珉平焼)緑釉醤油差し

淡路焼(珉平焼)の緑色の醤油差し。
華奢な注ぎ口が無傷なのが嬉しい。

(明治期/幅:約8cm・奥行き:約7.6cm・高さ:約10.1cm/御売約)

f0151592_23384264.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-31 23:46 | 古いもの・古びたもの | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 29日

『ドーの古道具市 その五』、終了しました。

8月27日(土)・28日(日)、2日間に渡って開催された『ドーの古道具市 その五』、無事終了いたしました。

ぐずつくお天気の中、大勢のお客様に御来場いただきました。
心より御礼申しあげます。

近日中に全体の展示の様子をレポートさせていただく予定ですので、お楽しみに。

当店はこんな感じでした。

f0151592_23423414.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-29 23:51 | ドーの古道具市 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 26日

『ドーの古道具市 その五』、いよいよ明日からです!

今日は夕方からCLASKA 2F Gallery & Shop & “DO” 本店に搬入に行ってきました。


『ドーの古道具市 その五』、いよいよ明日11:00 open です。

「骨董市には行ってみたいけど、早起きが苦手」という方は、是非。

ヴァラエティに富んだ全21業者が、皆様の御来場を心よりお待ちしております!

f0151592_2236230.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-26 22:42 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 25日

『ドーの古道具市 その一・二・三・四』はこんな感じでした。

過去4回の『ドーの古道具市』の様子が御覧になれますので、よろしかったらどうぞ。

 『ドーの古道具市 その四』(2015年3月)→

 『ドーの古道具市 その三』(2014年2月)→

 『ドーの古道具市 その二』(2012年1月)→

 『ドーの古道具市 その一』(2010年11月)→ 初日2日目総集編

下の画像は、今回ひさびさに参加される、山梨・小淵沢の森のギャラリー『どうむししょくの椅子』さん。

f0151592_21531913.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-25 22:02 | ドーの古道具市 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 24日

南方系の染付印花大鉢

お譲りくださった方は「安南」とおっしゃっていたが、
こちらのページのコメント欄で御教示いただいた、
清代後期から末期に福建省あたりの民窯で作られた磁器だと思う。

キンキンに硬く焼き上げられた “南方のくらわんか” は何度か取り扱ったけれど、
印花(印版)のものは初めて(よくはわからないが、吉祥文らしい)。
なんとも言えぬ滋味がある。

ラーメン鉢程のサイズなので、これなら『ブレードランナー』のデッガード警部のヌードルも入りそう。

(口径:約22cm・高さ:約8.7cm/在庫アリ)

f0151592_23125347.jpg


つづく

# by penelope33 | 2016-08-24 23:37 | 古いもの・古びたもの | Trackback | Comments(0)