2009年 01月 06日

川越行き('09年1月)

ZOOと3時すぎに母の入院している川越のS病院へ行くと、姉が先に来ていた。
次いで父が来る。病室で年始の挨拶。

病院を出て4人でお不動様(川越成田山別院)のそばの
東屋(あずまや)」に行ってみたら休みだった。
近所の学校の先生たちがよく会合で使っていた老舗鰻屋だが、
実家では近所の「いちのや」と「小川菊(おがぎく)」で事足りていたので、
誰も行ったことがない。

そのまま喜多院とお不動様をぶらぶら散歩する。
どちらも日暮れ前(5時頃)だというのに門を閉ざしていて、
まあ確かに冬の夕方で人も少ないのだけど、なんだかいかにも観光地といった印象。

同級生が継いだ八百屋がなくなっていたり、
お不動様境内の桜の木が消えて妙な塔があちこちに建っていたり、
しばらく行かないうちにずいぶん様子が変わっていた。

結局いつものように大正ロマン夢通りの「小川菊」へ。
このブログ初の “グルメ” 情報?……でも店の外観だけ。

f0151592_23272430.jpg




f0151592_23264559.jpg


この通りは昔は「銀座通り」というアーケード街だった。
父のように蛍光灯で煌々と照らすのが好きな人は、
「アーケードがなくなって、夜は薄暗くてなんだか気味が悪い」などと言うが、
景観としては今のほうが断然いい。

しばらく店の前で写真を撮ってから中に入ると、私たちの他に客はなく、
3人がお新香で熱燗を飲んでいた。
今日は「鰻(う)ざく」がなくて残念だったけど、ひさびさの鰻重が美味しかった。

今になってZOOが「白焼も頼めばよかった」とポツリ
(酒呑みがもうひとりいたら確実に頼んでたでしょーね……)。

by penelope33 | 2009-01-06 23:34 | つれづれ | Comments(10)
Commented by sa55t at 2009-01-07 00:31
小川菊、懐かしいです。
今年もよろしく。って2度目かな?
Commented by penelope33 at 2009-01-07 01:27
いえいえ、年末の御挨拶以来ですよ。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

小川菊、ネット上の評を見ると
「甘口」というのが多くてちょっと意外でしたけど、
私は「さっぱり・こんがり」として美味しいと思います。
味ってホントに好み次第なんだなぁと……。
Commented by g0316 at 2009-01-07 02:48
peneさん、こんばんは!
アーケードは無いほうが良いなぁ!に52票!
雨の日とかお店屋さんからしたらあったほうが
便利だと思うのだけれどやはり空は見えてるほうが
良いナァ~そういえば吉祥寺のチェリーナードも
枠組みが出来上がり、暗い状態なので無理やり
アーケードの天井に青い電飾がつけられ
暗いクリスマス感が満載でした・・・どうなんでしょ^^

いつか川越に行く日の為にpeneさんの川越記事は
参考にさせていただきますん!
Commented by penelope33 at 2009-01-07 12:32
garouさん、こんにちは。
チェリーナード、もうアーケードがついちゃいましたか。残念。

「グルメ日記」は書かない方針なのですが、
夜空のきれいな写真が撮れたので、
「ま、自分の定番の場所はいいか」とUPしました。

今度はおだんご屋さんもチェックしてみたいと思います。 ^^
Commented by ぷち at 2009-01-07 12:48 x
暗闇の中に浮かび上がる小川菊の店先。
頭の中の風景を取りだしたみたい、見たことないのに
懐かしいですね。
主人の父が生きていた頃は、年始に行って、一泊した翌日
川越に初詣に行って鰻を食べたりしました。
安産祈願もしましたね〜。(娘は二月生まれなので)

Commented by サニー at 2009-01-07 12:53 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしま~す。

川越(小江戸)は夜が来るのが早いですね。
5時頃にはお店も閉まりウチの周りも真っ暗です。
でもポツンポツンと灯りのついた商店街もけっこう好きです。

次回は東屋さんに行ってみてください。
予約はした方がいいと思いますが^^
古いお家でステキですよ。
小川菊さんとはまた全然違う味です。

Commented by penelope33 at 2009-01-07 13:26
> ぷちさん

この時期の川越に行かれたことがあるのですね〜。
都内に出かけるときの服装のまま行くとやっぱり寒いんですよね。
いつも厚手のコート・帽子・マフラー・手袋と、
しっかり防寒して出かけます。

神楽坂の鰻屋で食べた上品な鰻もおいしかったですけど、
古い趣のある店でいただく食べ慣れた味はまた格別ですね。

Commented by penelope33 at 2009-01-07 13:37
> サニーさん

あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

男性を含め4人でゾロゾロ歩いていたので、
「サニーさん、どうしてるかなぁ……」と思いつつ、
お店の向かい側を通り過ぎたんですよ。

東屋さん、いらっしゃったことがおありなんですね。
川越第一小・第一中の先生たちがよく使っていただけあって、
料亭風の店構えのわりにお値段は小川菊さんと同じくらいなんですね。

いつも父の胃腸の調子に合わせてふらりと出かけるのですが、
今度は予約して行ってみます!
Commented by とうさい at 2009-01-08 14:28 x
ワタシも去年小川菊デビューしましたよ。
甘いってことないと思います。香ばしいが先にくるかな?
上がれませんが2階に通じる階段の闇っぽさがまたぞくぞくします。
そんなわけで今年もよろしくお願いします(遅い)。
Commented by penelope33 at 2009-01-08 14:51
とうさいさん、
mixi日記ではなんだか気後れして書き込めなかったんですが、
遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。

いつのまに小川菊デビューを……(笑)。
そうですね、少し焦げ目がついていて香ばしいですね。

“御近所特権”だったのかもしれませんが、
昔、頼んで2階を見せていただいたことがあります。
普通の座敷ではなく、柱と梁が露出した屋根裏部屋のような
なんだか不思議な空間だったような記憶が……。

今年もとうさいさんの旅鉄・山自転車・ウサ音楽日記、
楽しみにしておりますよ!


<< お雑煮      年の始めのおかたづけ >>