青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 08日

南欧風のくらわんか深皿

簡略化された花柄がガーリィな染付七寸深皿。
器形も文様もどことなく西洋風……というか南欧風?

くらわんかといってよいのだろうが、
有田なのかあるいは砥部あたりの産なのかよくわからない
(平佐焼ではないかという御指摘もあった)。

見込みに重ね焼きの跡を残す粗いつくりながら、
ロクロの技は確かで、モタツキのない造型なのは流石。

(幕末〜明治頃?/口径:約21.5cm・高さ:約5.3cm/御売約)

f0151592_20233958.jpg




f0151592_20234287.jpg


f0151592_20233878.jpg


f0151592_20234730.jpg


f0151592_20251812.jpg


f0151592_20252978.jpg


f0151592_20253965.jpg


by penelope33 | 2009-02-08 20:29 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2009-02-09 13:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2009-02-09 13:54
お問い合わせをいただき、ありがとうございました。
ただいまメールをお送りしました。


<< 開けて!      近江の置き薬 >>