2009年 02月 28日

ヤマコとともに

昨日、阿佐ヶ谷の青色申告会に行って、前年度の確定申告を済ませた
(去年はなんともキビシイ1年だった……)。

私の古道具屋モドキなんてまともな商いとして成立していないのに、
どうして人並みに確定申告で手間取っているかというと、
我が家の “基幹事業” がZOOの映像制作で、
私がアシスタントディレクターであり、マネジャーであり、経理部長(?)だからである。

ZOOは20代の半ばから、TUBE、中山美穂、レッド・ウォーリアーズ、大貫妙子などの
ミュージックビデオのディレクションを手がけ、
2000年に松田龍平主演の『死びとの恋わずらい』という劇映画を初監督した。

この映画は東映系の単館でひっそりと公開され、
レンタル用のDVDも出回っていないので、なかなか広く観ていただけないのだけれど、
ユーザーレヴューはこの評のように比較的好意的なものが多い。

その後彼は、福山雅治【Heart You】や
伊藤由奈【Endless Story/Faith 他】のビデオクリップや柴崎コウの初ライヴのDVD、
『NANA 2』の音楽シーンのディレクションの他、
官公庁や企業用PRビデオなどをつくりつつ、数本の劇映画の企画開発に携わってきた。

「ヤマコ」というのは、山猫のようにワイルドな印象からつけた名前なのだけど、
実は、数ヶ月間映画化の企画に携わりながら実現しなかったある小説の主人公の名前。

f0151592_0255126.jpg




劇映画やミュージックビデオの監督がカッコよくて、
PRビデオのディレクターがカッコ悪いなんていう考えが毛頭ないことは、
リアルで私やZOOを知っている人だったらわかってもらえるかと思うが、
身内びいきを差し引いても、
彼は『死びとの恋わずらい』1本で終わるのは惜しい職能を持っている人間だと思う。

このブログがZOOの制作日記を兼ねる日が来ることを祈る “時代屋モドキな女房” なのである。

犬や猫と暮らしたことのない方にはなかなか想像しにくいと思うけれども、
ウチのふたりは、自ら我が家に飛び込んで
私たちに全幅の信頼を寄せるヤマコ
にどれだけ癒されていることか……。

……気がついたらこの記事で400回目でした。
読んでくださっている皆様のおかげです。感謝しております。

by penelope33 | 2009-02-28 00:37 | つれづれ | Comments(8)
Commented by sa55t at 2009-02-28 04:19
映画制作日記にして下さい。
と言うかその際は別blogで。
Zooさま、がんばれ!!!!
Commented by penelope33 at 2009-02-28 08:22
sa55tさん、ありがとうございます。
がんばらせませす。
Commented by ぷち at 2009-02-28 17:55 x
ヤマコちゃんの名前にはそんな由来が。
劇場で拝見するのを楽しみにしています。
(前の映画、私、ホラー、サスペンスは無理なんですけど、
松田龍平は大好き♪太田莉菜にとられちゃった?けど)
Commented by penelope33 at 2009-02-28 22:49
ぷちさん、コメントをありがとうございます。
こんなマイナーなブログですが、
公にしたからには実現しないとカッコ悪いので、なんとかがんばってみます。

松田龍平くん、お好きだとは!
前の映画、善福寺公園でロケ撮影したんですよ〜。
Commented by びっき at 2009-03-01 00:00 x
投稿400回おめでとうございます!

頑張れ!時代屋の女房
目指せオスカー
Commented by penelope33 at 2009-03-01 03:57
びっきさん、ありがとうございます!
いやぁ〜、オスカーは無理っすよ〜(笑)。 ^^;
Commented by matico at 2009-03-02 19:04 x
ご無沙汰してますっ。

私が池袋の大きめビジョンで、見た瞬間に体中の血がパーッと燃え上がって
自分から電気が走るのが目に見えるようなインパクトだったNANA2の
ライブシーンはZOOさんだったんですか~。

私はちょっと故あって、撮影からはしばし離れることを決意したのですが
って言って戻る確率高そうなんですが…(^-^;
ZOOさんの映像製作日記を楽しみにしてまーす。
ヤマコちゃんも映像デビューしちゃうのかしらとか楽しみ♪
と、勝手に妄想を膨らませる私(^-^;
Commented by penelope33 at 2009-03-02 19:36
maticoさん、おひさしぶりです。

そうなんですよ。
撮影監督がヒロさんで、そうそうたる方々が撮影しています。
ちなみに手持ちのショットは翁長さんです。
ぜひDVDを御覧になってください。

映画は……まだまだ越えなくてはいけないハードルがあるので、
どうなることやら。 ^^;

写真と映像、ちょっとひと休みしたら、
またぜひ撮り続けてくださいね!


<< 戦後配給された子ども服      今夜の晩酌セット >>