青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 04日

花粉症はコワい

一昨日あたりから、たまにかかる急性咽頭炎や喉頭炎以上にひどくのどが痛んで、
鼻水も止まらず、熱も少し出て来たので、今日の午後に近所の耳鼻咽喉科に行ったら、
花粉症が元になってのどの炎症が起きたんだとか。

抗アレルギー剤やら消炎剤やらをのんで一眠りしたら、劇的に回復。

いやー、無理しないで早く抗アレルギー剤をのんでおけばよかった……。
風邪みたいな症状が出ている方、早めに病院に行かれるといいですよ。

下はイメージ画像です(既出)。

f0151592_21154799.jpg


by penelope33 | 2009-03-04 21:16 | つれづれ | Comments(6)
Commented by utuwa-seisyo at 2009-03-05 15:55
ふふふ、なんか好きですこの写真。
大きな存在が見守ってくれていると確信できたら、どんなに生きやすいことか・・・

ところで、秦さんの本ようやく読み終えました。
随所に腑が落ち、あ~やられたーって感じです。
生き生きとした自分の眼で、物を見れるように是非ともなりたいものです。
いい本のご紹介ありがとうございました。
Commented by au_petit_bonheur at 2009-03-05 17:03
かわいいっ!ヤマコちゃんとぺねさん。
お天気が良くなったと喜んだら花粉注意ですね。
私は子どもの頃からアレルギー性鼻炎、結膜炎、
いろいろなどなどなので、ちょっとひどくなったかという
程度の自覚なのですが、アメリカ人が何でもタイラノールを飲む
みたいに、何でも総合感冒薬でごまかしています。
早めが肝心、ですね。お大事に。
Commented by penelope33 at 2009-03-05 22:30
> seisyoさん

普段はこちらが「お母さん」のつもりでいますが、
体調が悪くて臥せっているときにヤマコがそばにいると、
なんだかこちらが見守られているような気がしてきます。

秦さん、確かに「あ〜やられたー」っていう感じ、しますね(笑)。
華麗な経歴もあって白洲正子さん(&次郎さん)がブームですけど、
森繁久彌主演の『珍品堂主人』もDVDにならないかな〜。
Commented by penelope33 at 2009-03-05 22:42
> ぷちさん

ありがとうございます。
私も「いろいろなどなど」な子ども時代でしたねー(今もそうかも)。

病院に行くのが面倒で、つい初めは総合感冒薬に頼ってしまいますが、
私は一箱のみきっても治らず、胃だけ悪くなることが多いです。

「自分はもう風邪はひかない!」という妙な自信があったのですが、
花粉症がこんなにやっかいだとは……。
ちょっと耳もヤバい感じです……(泣)。
Commented by びっき at 2009-03-06 21:59 x
僕は花粉症から蓄膿症となり…
頭痛がはげしくなりもどしたりします。
今はその様な事はなくなりましたが。

ヤマコさんに看病してもらっていいですね(^^)
おだいじに。
Commented by penelope33 at 2009-03-06 22:14
ありがとうございます。
びっきさんのように体を鍛えていてもそんなことがあるんですね。

ヨーグルトをたくさん食べるといいというので、
早速買ってみました。
出かけるときは、東急ハンズで作業用に買った白マスク
(漆アレルギー対策用でした…… ^^;)をしています。


<< 重いんですけど      戦後配給された子ども服 >>