青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 10日

緑色の小さな琺瑯やかん

地味なネズミ色のものが続いたので、気分を変えてポップな色の雑貨を。

デッドストックの小さな緑色の琺瑯(ホーロー)やかん。
サイズとしては大きなポットといった感じだけれど、
小さいながらも形は正しく「ヤカン」である。
野田琺瑯の「ポトル」に対抗して「ポカン」と命名しよう。

ついでに書くと、野田琺瑯×山田耕民によるこの「ポトル」とホーロー鍋「NOMAKU」は、
明らかに北欧デザインの二番煎じ。
「月兎印スリムポット」のような独創性(シンプルでありながら印象深いライン)が感じられない。

で、この愛嬌たっぷりの「ポカン」、
厚手でしっかりしたつくりが一見 '70年代以降の品のようにも見えるが、
'50年代以前の品のように取っ手が二股ネジで取り付けられているので、
'50〜'60年代のものではないかと推測している。
案外、山田氏によるデザインだったりして。

(蓋までの高さ:約11cm・底径:約12cm/売約済)

f0151592_21522525.jpg




f0151592_1935564.jpg

黄味の少ない落ち着いた緑色。
取っ手やリム、内部の色は黒に近い濃紺。
f0151592_19372082.jpg

f0151592_19372846.jpg

f0151592_19373750.jpg

中もピカピカ。
茶こしの小さな穴があるのでお茶用のポットとしても使える。

f0151592_22244950.jpg


**********************

今日は某雑貨店さんに出向き、JUNK・雑貨系の細々とした品を “行商”。
骨董市では見過ごされてしまうようなささやかな品々が、
きれいな「雑貨屋さん」で新品の「かわいいモノ」と一緒に並べられることで、
古いモノだけが持っている「かわいさ」を発揮してくれれば……と願っている。

by penelope33 | 2009-03-10 22:21 | レトロ・ポップ | Comments(6)
Commented by mashumix at 2009-03-11 08:22 x
ちっちゃ、かわいー。

ほんと、野田琺瑯にはがっかりです。
しかも山田氏のデザインだったとは…ショック。
Commented by penelope33 at 2009-03-11 12:17
mashumixさんのお弁当箱レヴュー、説得力ありましたねー。

野田琺瑯には「すっきり・シンプルな日本の形」の製品が多いのですから、
それを貫いてほしいですね。
Commented by びっき at 2009-03-11 18:08 x
「ポカン」ちゃん!
ぽってりとして可愛いですね~
何が良いって、このカエル色がいいです♪
つい先日、黒の琺瑯のやかんを買ったばかりなので…
もう少し早く、こちらに出会っていたら(:_;)
Commented by penelope33 at 2009-03-11 18:32
私も「色も形もまさにカエル!」と思っていたんですよ。

上の価格は「希望小売価格」ですので、
しばらく売れ残っていて、
もし「ちっちゃいヤカンがもう1個あってもいいかな……?」という気になってきたら
お問い合わせくださいね〜(笑)。
Commented by N.kojima at 2009-03-11 23:33 x
ホーローだと、ヤカンの下に白い固まりができないですよねー。
アルミのやかんだと、ヤカンの底になにか着きますよねー。
Commented by penelope33 at 2009-03-12 00:09
使い古したアルミ製品に付着する白いモノ、気になりますね〜。

以下のページ
http://www.fukuji.net/zaisitu/arumi/arumi01.htm によりますと、
この白いモノは、水道水中の塩素や、ミネラル成分、
あるいはこれらがアルミと反応して腐食を起こしてできた
「水酸化アルミ」という成分で、人体には影響はないということですが……。
名前
URL
削除用パスワード


<< Wedgewoodの麦芽飲料用ポット      銀彩格子文丸盆 >>