青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 16日

大江戸骨董市(3/15)

昨日(15日)は大江戸骨董市に出店。

前日に家で品物をディスプレイしながら「どうも、いかんなー」という気分に。
低調な感じは、鼻が悪くて集中力に欠けたせいもあったけれど、
一番の理由は、この1ヶ月、こまごまとした安い品は買ったものの、
3,000〜4,000円程度で人目を引く品が買えていないということ。

5,000円以上のやきものが売れるという期待もあまりなく、
カメラが売れなかったら今月はキツイだろうなぁと思いながらも、
当日は淡々と出かけて行った。

ずいぶん前に買った「Mr.ピーナッツ」のジュート袋は、苦しまぎれのレイアウトのアクセント。
「ブリキのメガホン」には、“枯れたサビサビ仲間” として
旗を収めていた筒型容器をあてがってやった。

f0151592_21523059.jpg




f0151592_21524175.jpg

手前のワイヤーかごの中は、いろいろな素材の “蓋物” 。
内3個は石鹸箱で、「Mr.ピーナッツ」の袋のそばにあるアルミの石鹸箱を入れると4個。
「今月の小特集は “春の石鹸箱まつり” だな」と内心思う。

「Mr.ピーナッツ」の隣りにある先の尖った金属の棒は、筵(むしろ)を編むための「筵針」。
かなりお年を召した男性が黙って手に取り、懐かしそうに笑みを浮かべていたのが印象的だった。

朝は冷え込んだものの、午後は予想以上に暖かくなり、
ふと手元の温度計を見たら20度を超えていて驚いた。

f0151592_21513275.jpg

丸盆ふたつと4段のプリンタートレイなどが売れた後の様子。
スーツケースの上に置いていた子ども用シャツを下に広げた。

生成りの子ども服、反応を見るためにワンセット3着持っていったが、
業者さん以外は全く関心を示さなかった。

生成りといえば、この日はヘンプ糸も全く動かず。

f0151592_2153169.jpg

手前のかごの中のハガキは、
4月11日(土)・12日(日)に開かれる「西荻・骨董好きまつり」のDM
(まだ私はどちらの日に出店するか決まっていないのですが、
追ってこのブログでお知らせいたします)。

はかなげな水色のプラスチック製石鹸箱と、
ベークライト製の受け皿のイギリスの石鹸箱は、まとめて買われていった。

ステンレスの石鹸箱を買われたお客様から、
「どうしてステンレスよりアルミのほうが高いんですか?」という至極もっともな質問が。
「古いものがお好きな方はこのアルミのように廃れた質感を好まれる方が多く、
一種のコレクターズアイテムになっているんです。
私は実用性も考えてステンレスのものも扱ってますけど」とお答えした。

f0151592_2205064.jpg

最終的にはこんな感じに。

緑色の「ポカンちゃん」は、
午後ひょっこり現れた(予告がなかったので、思いがけずという感じだったのです)
お馴染みのお客様が買っていかれた。

白磁の乳鉢をリクエストされた方が、
鏡の上に置いていた高台つきのガラスの乳鉢のほうを買われたので、
大小の白磁の乳鉢を並べた(小さいほうは売約済)。

ひさびさに持っていった酒器は代わり映えのしないラインナップだったが、
この平佐焼の白磁胴紐筒盃
このページの6番目の画像のくらわんかの盃(仏飯器)などが関心を引いた様子。

午後の人出はものすごく多かったけれど、結局この日は基本売り上げ目標に達しなかった。
先月の売り上げから1万円以上の品の売り上げを引くとちょうど同じくらい。
まあベースはこんなところかなという感じでさほど悲観もしていない。

たくさんの方がブログのURLの書いてある小さな紙片を持っていかれたので、
今後につながればと思っている。

品物の動きはあったので、帰りの荷物は結構軽くなりホッとした。
ガラガラとスーツケースを転がして家の近くまで行くと、
ヤマコ “店長候補” が壁づたいに迎えにきてくれてなんだかうれしかった(←猫バカ)。

御来店、お買い上げくださった皆様、まことにありがとうございました。
いつもブログを御覧いただいている皆様、本当にありがとうございます。

また頑張ってリーズナブルでおもしろい品を探してきます。
来月も皆様のお越しをお待ちしております。

by penelope33 | 2009-03-16 22:10 | 大江戸骨董市 | Comments(6)
Commented by wayumi at 2009-03-17 11:08 x
こんにちは。

骨董市、お疲れ様でした。
ケースのガラガラの音を聞いてお迎えに来る「忠猫ヤマコちゃん」。

きっとしっぽをピーンと立てて、ちゃかちゃか?!と来るのでしょうね~

かわいい!

どんなに疲れて帰っても癒されますね!
Commented by penelope33 at 2009-03-17 16:32
wayumiさん、こんにちは!

しっぽをピーンと立てて……そーなんです、その通り(笑)。
冬だともう寝てる時間なんですが、
ずいぶん日が長く、暖かくなってきたなぁ〜と。
Commented by Take at 2009-03-18 17:20 x
おつかれさまでした。会えてよかったあ。日曜の朝、新幹線に乗り継ぐ途中、そーいえばと思い出したのがラッキー。流石にプロのトレーダーばかりの骨董市で実に迫力がありました。これって、関西から新幹線に乗って買いに来る客もいるんじゃない?だって駅の目と鼻の先だし。

Commented by penelope33 at 2009-03-18 19:44
Takeさん、お忙しいところお立ち寄りいただき、
ホントにありがとうございました!

北海道から仕入れにいらしている業者さんもいらっしゃいますので、
関西からのお客様もいらっしゃるでしょうね。
出張中、旅行中にたまたま通りかかったという方も多いです。
Commented by Y太 at 2009-03-20 01:03 x
2年ぶりくらいに出向き、お世話になりました。
いつの間にか、ロータス・ブルーっぽいプレゼンのお店(しかも皆・女性店主)が3つくらいありましたね。最初・迷い間違えそうになりました。
西荻も行きたいと思います、よろしくお願いします。
Commented by penelope33 at 2009-03-20 07:51
Y太さん、御来店&お買い上げいただき、ありがとうございました。

“ロータス・ブルーっぽい” プレゼン……。 ^^;
半コマ・スペース&手持ち出店で、
「骨董」までいかない「雑貨」を扱っている方のことでしょうかね……?

次回は西荻でお待ちしておりますねー。


<< 「第20回 西荻骨董好きまつり...      大江戸骨董市出店のお知らせ >>