青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 20日

お彼岸に

今朝、川越の病院で母が亡くなった。
81歳だった。

アルツハイマー病を発病してかれこれ10年程だろうか。
少しづつ心の準備はしていたので、割合と落ち着いている。

来週の水曜がお通夜、木曜が告別式なので、たぶん「実感」するのはその後なんだろう。

母は、川越で有名な喜多院の桜より一足早く咲く中院の枝垂れ桜がとても好きだったので、
中院近くの病院から姉と帰る道すがら、「お母さんらしい季節だね」と話をした。

実家の南側の建物が壊され、陽当たりがよくなったせいか、
庭の雪柳がびっくりするほど育っていた。

f0151592_22403290.jpg




f0151592_1815431.jpg

雪柳の下で、「伯父さんが『早く来い』って連れてっちゃったんだよ」と言うと、
「ああ、俺もそう思った」と兄。

f0151592_22404792.jpg

水仙もたくさん咲いていた。

買いそびれていた喪服を池袋西武で買い、
渋谷・東横のれん街でお弁当を買って帰宅。


**********************

【21日 追記】

母は長く患っておりましたので、
いい季節、いいお天気の日に楽になれてよかったと受け止めています。
身内だけで見送らせていただきますが、御報告まで。

昨日の今日でしたので、さすがに今朝の仕入れには行けませんでしたが、
どうぞ御心配なく。

by penelope33 | 2009-03-20 22:50 | つれづれ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 中院で (備忘録 1)      ストーブ >>