2009年 04月 02日

フェルト

ここ数日どことなく元気がなかったヤマコ。
昨日はとうとうエサも食べず、水も飲まず、うずくまるようになってしまった。

このときのK病院は留守、
K病院に紹介してもらった病院も水曜午後が休診だったので、
また別の病院に予約をして夕方つれていった。

少し熱があるものの、とりあえず血液検査では感染症などの可能性はないとのこと。
どうやら毛玉がお腹にたまっているらしい。

子猫から成猫になるとこの季節にたくさん毛が抜けるようになり、
なめてしまった毛がお腹にたまりやすいとか。
油分が落ちて熱で固まり、フェルトのような状態になっているそうだ。

一応毛玉防止効果のあるドライフードを食べさせているのだけど、
このところ母のことでふたりとも留守にすることが多かったので、
ストレスで体調を崩してしまったのかもしれない(初めておねしょもしたし)。

薬が効いたのか、今日は外に出てひとしきりパトロールをする元気が出て、
缶詰のエサも少し食べてくれてホッとした。

f0151592_206785.jpg




f0151592_2072153.jpg

昨日は飲まず食わずでこんな風にぐったりして、どうなることかと思った。
普段がやんちゃなだけに、具合が悪そうだと猫一倍(?)気にかかる。

f0151592_20223683.jpg

明日はもっと元気になってくれればいいのだけど。

by penelope33 | 2009-04-02 20:22 | つれづれ | Comments(5)
Commented by びっき at 2009-04-03 21:40 x
安心しきった寝顔…
ついこの間まで、通い猫だった子には見えませんね。
すっかり、ペネさんとこの一員です♪
早く良くなります様に。
Commented by penelope33 at 2009-04-03 22:40
まだ本調子ではありませんが、昨日よりまた少し元気になりましたよ。^^
Commented by WaiWai at 2009-04-04 02:36 x
はじめまして!浜田山に住むヤマコちゃんファンです。うちでも猫を飼い始めたので、その新しく行った病院の情報を教えていただけますか?
Commented by penelope33 at 2009-04-04 19:07
WaiWaiさん、はじめまして。

「西永福 動物病院」で検索していただくとおわかりになるかと思いますが、
そのP動物病院、私はあまりおすすめしません。

電話でだいたいの症状を言ったところ、
「では、血液検査をしますので」と言われ、
猫エイズや白血病でないか調べるということだったのですが、
その検査に1万5千円、その他にレントゲンも撮って
(フィルムは見せてはくれませんでした)トータルで3万円以上取られました。

藁をもつかむ思いで行ったので、言われるままにしていましたが、
本当に必要な検査だったのか?
仮に必要だったとしても「この位かかりますけど」と事前に言ってほしかったですね。

このあたりは高額所得者がたくさん住んでいるので、
かわいいペットのためなら3万円位どうってことない人が多いのでしょうか?

他にも「ひものような異物を飲んだ場合、腸が動くと穴が空くかも」とか、
「最終的に異物が出なければ、お腹を開かないといけない」とか、
なんだかオソロシゲな話をするんですよ。

その後の様子を見ると、人間でいう「お腹にくる風邪」だとしか思えませんね。
Commented by WaiWai at 2009-04-04 23:48 x
それはひどいですね。聞いておいて良かったです。
でもヤマコちゃん大したことないようで安心しました。


<< 「西荻骨董好きまつり」、11日...      BECK @ Zepp Tokyo >>