2009年 04月 23日

カレーライスとヤマコ

普段は割合と朝ゴハンをしっかり食べるのだけど、
今朝はシリアルと豆乳だったので、
遅い昼ゴハンにひとり分残っていたカレーと玄米ご飯をガッツリ食べた
(with ホウレンソウのおひたし、ヨーグルト入りのオレンジジュース)。

最初キャベツとタマネギと鶏肉のスープだったのを、
さらにタマネギ、赤ワイン、カレーパウダー他スパイス、トマト缶、
ヒヨコ豆、ジャガイモ、シメジ、レンコン等々を足していったカレー。

「カレーにレンコン?」と思われるかもしれませんが、
いろんな具が原型をとどめていない中、シャキシャキしておいしいです。

背後に目つきの悪い猫が1匹……。

f0151592_20333680.jpg




ヤマコはウチに出入りするようになって間もない頃は、
「ここがアタシンチ〜」という風に、
ときどき友だちだかきょうだいだかを連れて来ることがあったが、
私とZOOとの生活に溺れきった(?)今となっては、全く “猫友” がいないようだ。

今日はZOOが1日留守で、私が長時間1階で洗濯をしていたので、
この正面の窓と洗濯機の右手のほうにあるお風呂場の窓を行ったり来たり。
ときどき庭に出ると “タックル” で大歓迎。

心持ちとしてはほとんど「内猫」だけれど、
「ヤマコ帝国」を守るために外を見張らずにはいられないという感じ。

なんでこんなに甘えん坊になっちゃったのかな……?
もう自分は猫だと思っていないのか……?

今は私の隣りの座布団の上で、「キィ」と寝言を言ったり鼻をヒクヒクさせながら眠っている。


***********************************


何気ない鉢なのに皆様のお目に留まったので、画像を追加でUPいたします。

f0151592_2264296.jpg


f0151592_2274059.jpg


f0151592_2275159.jpg


by penelope33 | 2009-04-23 20:36 | つれづれ | Comments(8)
Commented by mashumix at 2009-04-23 22:24 x
カレーと器の合わせが素敵♪ 古ものですか?
Commented by penelope33 at 2009-04-23 22:48
最近骨董市で500円で買った丹波焼の鉢です。
たぶん昭和の後半くらいのものでしょうか?

麺類を入れる黒っぽい鉢をずっと探していたのですが、
ピンとくるものがなかなかなくて。
重いし1枚しかなかったんですけど、風合いがいいなぁと自分用に(笑)。
Commented by sa55t at 2009-04-23 23:54
ただでさえ美味しそうなカレーが、器とライティングにより素晴らしい物に見えます。
夕食前にこれを見てしまい、情けないかな、今夜はレトルトボンカレーに決定(涙)
Commented by penelope33 at 2009-04-24 00:48
このとき http://seirentei.exblog.jp/8984736/ もそうでしたが、
水気のある食べものは逆光で横から撮るとテリが出ていいんでしょうか……。

カレー、私もひさびさに作ったんですけど、お休みの日にでもぜひ。
Commented by 西家庵 at 2009-04-27 05:45 x
ヤマコさんもすっかり元気になられたようで、すこぶる快調にガンを飛ばされてますね。

以前、「フェルト」の題の記事を拝見した時には、penelope33さんのことですから、
英国ロックバンドの事かと早合点しましたが、事の深刻さを知り、その経過が
気になっておりました。

若かりし頃、「毛氈」と帯に書かれたロックバンドのLPを店頭で見て、
どんなハードコアなパンクだろうかと、衝動買いしました。
そのスキャンダラスなスリーブと難解な邦題とは対照的な、繊細な音造りの内容には
驚きましたが、現在でも時に聴きたくなるお気に入りのLPです。
ご存じとは思いますが、それはフェルトの二枚目「The Splendour of Fear」です。
Commented by penelope33 at 2009-04-27 14:30
ヤマコの件では御心配をおかけしました。
幸い今はすっかり元気になって飛び回っています。
今になってみると若い女医さんにかなりおどかされたという感じです。

西家庵さんはPUNK-NEW WAVEをリアルタイムに体験された世代なのですね。
ちょっと驚きました〜。

FELTというと「顔半分」のジャケットが思い出されますが、
私はちゃんと聴いたことがないんですよ。
『The Splendour of Fear 』、'81年のCRASSのアルバム
(これも未聴なんですが……)を思い出させるようなジャケットですね。

“線の細いトム・ヴァーライン” のようなヴォーカルが
自分としてはいまひとつな感じがしたのですが、ギターはすばらしいですね。
ぜひ聴いてみたいと思います。
Commented by mashumix at 2009-04-29 10:55 x
あ~いい感じ。→追加の画像。
こんなカレーにも麺類にも合う万能のお皿、見つからないかな~
Commented by penelope33 at 2009-04-29 11:27
mashumixさんは最近「民藝LOVE」傾向のようですので、お好きかも。
街のセトモノ屋で買って20年位使っている800円の麺鉢と似ているんですけどね(笑)。


<< MUSIC FILE Vol.1      大きな藤のカゴ >>