2009年 05月 20日

「青蓮亭 永福町本店」の営業を終えました。

18日は、果敢にも「本店」にお越しいただいた方が若干名。

ちゃんと実店舗を持っておられる業者さんからすれば、
「お店屋さんごっこ」みたいなものですが、
「こんなのもありますよ」「この本、いいですよ」などと、
いつもよりじっくりお客様とお話ができ、愉しい時間をすごさせていただきました。

下の画像は「本店」の一角。
少々片付けたものの、基本的にはZOOの仕事場 兼 茶の間。
開き直ってギッチギチの本棚をバックに雑然と。

窓の障子越しにちらりと見える緑はヤツデの葉。

f0151592_0281616.jpg




夜は「スナック ヤマコ」……じゃなかった「居酒屋 青蓮亭」に。
持ち寄り制にさせていただいたので店主大助かりでした。

「毛むくじゃらの看板娘」は日暮れどきに一度帰宅したものの、
猫智恵が発達した分人見知りをするようになり、案の定首輪を外したまま脱走。
ゲストが帰られたのと入れ替えに無事に帰宅、直後に爆睡しておりました。

19日は「店」の名残を残す中、姉が来訪。

身内ということで見てくれを気にせず、
あれやこれやと品物をぶちまけたので、姉が帰った後、そのまま在庫整理に突入。

たまりにたまった家の掃除もできたし、よかったよかった
(お客様をお招きし、自分を追い込んだところも多々あり……)。

お越しくださった皆様、ありがとうございました。
その他の皆様、来月はまた有楽町でお待ちしております。

by penelope33 | 2009-05-20 00:34 | お知らせ | Comments(2)
Commented by すみれ at 2009-05-21 16:58 x
こんにちは!
本店営業、伺いたかったのですが、
時間的にかなわず…
次回は必ず!
あ、じつは引っ越しまして、さらにご近所になりました。
私も永福住人です(笑)。
Commented by penelope33 at 2009-05-21 19:07
すみれさん、こんにちは。
急な思いつきですみませんでした。

でも今回やってみて、家も狭いですし、
やはり基本的にはお客様おひとりづつお話をうかがう感じが
いいんだなと改めて思いました。
リピーター大歓迎ですので、どうぞまたお越しくださいね。

ところで「神田川沿いの生活」って永福町だったのですか!?
(ひょんなことでブログにたどりつきましたよ〜 ^^)


<< 器たちのすみか( '0...      大江戸骨董市中止のお知らせ&永... >>