青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 03日

ハーフサイズカメラ・アパートメント

OLYMPUS PEN EE-2、EE-3他のハーフサイズカメラの在庫。

置き場所に苦労していたが、
業者さんが什器として使っていたアルミ棚を譲ってもらってこの通り。
3階建てのアパートみたいだ。

以前はシックなグレーのボディのEE-2が人目を引いたものだけど、
最近売れるのは黒いボディのEE-3ばかり。
トイ・カメラっぽいところがウケているのだろうか?

ストラップは入手したときのままなので、ちょっとだらしがない感じですけど。

f0151592_2084739.jpg




■「オリンパス ペン50周年記念サイト」より



f0151592_209433.jpg

最下段はZOOの私物。
一番左はハーフ機ではない「RICOH 500G」
その隣りは「RICOH CADDY」、3番目は「minolta repo」
一番右は「OLYMPUS PEN EES」(極小フィルター付)。

「minolta repo」以外は売ってもいいとか。
この他にも「FUJICA HALF」「KONICA EYE」等々がガラスケースの中でひからびているので、
そのうち引っ張り出してきましょう。

f0151592_2091566.jpg

ああっ、地球外生物か!? (……って、こればっかり)


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2009-07-03 20:14 | レトロ・ポップ | Comments(13)
Commented by umi-c at 2009-07-03 20:31
peneさん、こんばんは~。
以前いただいたお品は宝箱に変身しております^^
またアップしますね。ありがとうございました☆

いや~、魅力的な写真!!
カメラ中毒重症なので、うっとりします・・・

地球外生物は、ホントにpeneさんの金魚のフンなのですね。
かわいらしすぎ♪ 
 



Commented by penelope33 at 2009-07-03 21:06
umiさん、こんばんは〜。
木箱、お役に立ってなによりです。 ^^
どんなお宝が入っているんでしょう……?(ワクワク)

私は経済的に余裕がないので、
EOS KISS Fを買ってとりあえず一段落というところですが、
「RICOH CX1がいいかな〜」とかあれこれ考えたときは楽しかったな〜。
今はOLYMPUS μ-10も修理から戻ってきて、一時の夢もしぼんでしまいました……(笑)。

「金魚のフン」のヤマコも、たぶんどこかで浮気をしていると思います……。^^;
Commented by sa55z at 2009-07-03 23:08
とにかく壮観です。すばらしい。
ガラスケースに入れておきたいですね。
Commented by penelope33 at 2009-07-03 23:31
相方が区のリサイクルセンターで買ってきた
中古カメラ屋みたいな(笑)ガラスケースもあるのですが、
そちらはもうカオス状態でしてディスプレイどころではありません……。

本当に愛着のあるカメラだけ残して、これからどんどん処分していく予定です。
そのガラスケースにきれいにディスプレイされたカメラを
いつの日か御覧いただくことができるでしょうか……。 ^^;
Commented by 骨董品 骨董市ネットギャラリー at 2009-07-05 18:52 x
こんにちは
いやあ、懐かしいですね。子供の頃、我が家にもありました。
シャッターを切るのが大変だったり、赤いベロが出るやつですね。
アナログが懐かしいです。
Commented by N.Kojima at 2009-07-05 21:59 x
そういえば、オリンパスってペンの形で
デジカメだしましたねー
Commented by penelope33 at 2009-07-05 22:46
> 骨董品 骨董市ネットギャラリーさん

そうです、そうです、赤ベロです(笑)。

電池もいらないし、今はフィルムの性能がいいですから、
ハーフサイズといってもサービス版位だったら全く問題ないですし、
ちっちゃいのにえらいカメラです。 ^^
Commented by penelope33 at 2009-07-05 22:51
> N.Kojimaさん

デジタル一眼レフであの形、
そして「オリンパス・ペン」 の名称の復活って、
結構インパクトがありますね。

でも、ペンF(FT)のあの流麗なデザインと比較すると、
もうちょっと頑張ってほしかったなぁ〜という気もします。
Commented by 西家庵 at 2009-07-06 05:30 x
カメラ! カメラ! カメラ!ですね^^
フリッパーズの2ndアルバム、カメラ・トーク収録のテクノ調より
シングルのギターポップ・ヴァージョンが好きでした。
確か、スリーブのカメラはフォクトレンダー(Voigtländer)でしたね。

チケットも買っていたのに、公演直前に解散。
どこまでも意地悪な二人組でした…
Commented by penelope33 at 2009-07-06 12:02
西家庵さん、こんにちは。

私はフリッパーズが活躍していた頃、
ポリスターに巨額の富をもたらした後下り坂にさしかかった
Winkのミュージックビデオを
一貫して制作していたプロダクションでアシスタントをしていて、
「『牧村組』は好きなことやれていいよなぁ」と横目でながめていたクチでした。

薄給ですからあまり音楽にお金をかけられなかったし、
渋谷系にノルには歳を取り過ぎてたんですよ(笑)。
イギリスの渋谷系と言われていたセント・エティエンヌは好きでしたけど。

その事務所が解散して、資料CDをもらって家で聴いて、
遅ればせながら「ああ、すごいな〜」とやっとわかりました。
同時になぜか「確信犯」という言葉が浮かんだりして。

スリーブのカメラはフォクトレンダー(Voigtländer)でしたか。
オレジューとかボーダーシャツとか、彼等のおかげで再発見されたり
流行ったりしたものっていろいろあるんでしょうね。

後にRO誌のインタヴューでのO山田君の『いじめっ子発言』が
問題になりましたが、
音楽を聴いても「この人たち、性格悪そ〜」という気がしましたね(笑)。
ホントのところはよくわかりませんけど。
Commented by penelope33 at 2009-07-06 12:03
ちょっとおもしろい記事が載っていました。
http://touch.natalie.mu/news/show/id/7645

渡辺満里奈さんもカヒミ・カリィさんも御結婚なさって、
何かこうひとつの時代が終わったという気がしましたね(爆)。
あ、深津さんがまだいたか。
Commented by 西家庵 at 2009-07-07 07:10 x
ご紹介の記事そしてpenelope33さんの裏話、
楽しく拝読いたしました。

そのRO誌、わたしも持っていると思います。
解散後、お二人とも誌上で「ヘビメタ好き」や「下駄履いてた」とか
お互いに暴露合戦やっていましたね。
彼らの英国ロック嗜好は強かったですから、
英国ロッカー達の尊大な態度と傲慢な物言いも受け継いだのでは^^

全てではありませんが、フリッパーズの音楽は好きでした。
ただ、他の人がやると「パクリ」と言われそうなのが、
彼らだと「元ネタは…」と言われた風潮は不思議でしたね。

また、彼ら(Ol*ve?)が流行らせた、
妙に小奇麗な服装は嫌いではありませんでしたが、
私に似合うものではありませんでした(笑)
Commented by penelope33 at 2009-07-07 09:10
なんだか西家庵さんの音楽的バックグラウンドが
だんだん明らかになってきましたね(不思議な方ですね……)。 ^^

日比谷図書館に全巻揃っていたという『Ol*ve』、
今度多摩図書館というところに移管されたそうですね。
http://www.library.metro.tokyo.jp/14/index.html
気恥ずかしい感じも多々ありますが、ちょっとのぞいてみたいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 大江戸骨董市出店のお知らせ      今日のおやつ(李朝堅手茶碗) >>