青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 16日

『ルーサイト ギャラリー』、とりあえずこんな感じです。

今日は午後から『ルーサイト ギャラリー』へ2度目の搬入。
明日『Le Midi (ル・ミディ)』さんの残りの品々が並べば完成です。

一番すごいのはこのテーブルだけど、これは非売品。

f0151592_2301256.jpg




f0151592_230251.jpg

紫陽花もディスプレイの一部のような(昼間は葉の緑が本当にきれい)。
窓際は金や銀の華やかな品々が多い。

f0151592_2304560.jpg

ここは無地のものが多いので絨毯の模様がちょうどアクセントになってますね。
突き当たりの棚には印判皿などが収まっています。

f0151592_2305918.jpg

洒脱な和の器やシンプルな洋の器。

f0151592_237848.jpg

脈絡はないのだけど、なんとなく色味と質感でまとめた寄り合い所帯。
葡萄色の地に緑の葉のついたパテ用の器(?)は「OCCUPIED JAPAN」製。

f0151592_231331.jpg

染付・白磁・民藝系の棚。
最下段の(確か)梅花文の重ね鉢は組みで5,000円とお買い得。

f0151592_2314592.jpg

“乙女系(?)” のコーナー。
左手には南仏の香りがいっぱいのコーナーが。

f0151592_231543.jpg

重厚な李朝家具の上は “男気(?)” の世界。
右手の大きな片口・擂鉢は幕末の唐津焼。
明治九谷の色絵皿がアクセント。


古美術・骨董ブログランキングアンティーク・レトロ雑貨ブログランキング猫ブログランキング

by penelope33 | 2009-07-16 23:04 | ルーサイト ギャラリーの骨董市 | Comments(0)


<< 『裸形のデザイン ―O氏のアル...      箱が好き >>