青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 28日

涼しげなツー・トーンの染付猪口

新聞紙の梱包を開いてこの猪口を出したら、
ZOOが「涼しげだねー。すぐ売れちゃうね」と珍しくほめた。

いやー、私はなかなか売れないような気がするんだけど……(買ったくせに弱気)。

そういえば、口辺をサッと青く染めたこの猪口、「何文」というのか聞きそびれた。

緑をバックにして撮りたかったので、
小雨がぱらつく中、お隣りの大家さんのお宅の玄関前で撮った。

(明治〜大正期/口径:約6.3cm・高さ:約5.8cm/売約済)


Two-tone coloured Soba cups, ‘Seto’ Ware, Blue-and-white porcelain

These Soba cups were made in late19th-early 20th century.

Japanese people used to enjoy cool feeling in many ways in summer,
in aurally, visually and in all the five senses, for instance, in the sound of wind bell,
in scooping gold fishes at stall.

Especially Japanese meal and tableware are very sensitive, and comprehend
four seasons and nature.

The gradation from blue to white of this small cup connotes sky and snow,
or water and ice.
Plain form and simple design figure the universe.


f0151592_15495336.jpg




f0151592_15501152.jpg


f0151592_15502151.jpg

「ツー・トーン」といえば(強引な持っていきかただが)、
再結成したスカ・バンド THE SPECIALSが、夏フェス(SUMMER SONIC)だけでなく
単独ライヴもやるそうで、ちょっと気になっている。

f0151592_21582265.jpg

5客完品だったのに、コイツ↑ の “高速段ボール・ライド” のおかげで
1箇所ハマグリ(ハマグリ状の欠け)ができてしまった…… 。
バカバカ…… 。

by penelope33 | 2009-07-28 15:52 | 古いもの・古びたもの | Comments(5)
Commented at 2009-07-29 00:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by michelle at 2009-07-29 08:37 x
おはようございます。
リンク先の現在のメンバーの写真を見て、一瞬絶句いたしました。
30年、経ってしまったということなのですよね。
まあ、何はともあれ、みなさんお元気で何よりです。
でも、ジェリー・ダマーズのいないThe Specialsというのは、わたくしとしてはやっぱり納得できませんなあ。 どうですか?
Commented by penelope33 at 2009-07-29 13:38
そうですね〜。確かに。

再結成した人たちとダマーズの関係は「良好」で、
「(彼に対して)扉は開いている」ということですが、
「それなら参加しちゃって小遣い稼いじゃえばいいのに、ダマーズさん!」
と思いますね(笑)。

「こだわり」なのか「気後れ」なのか……?

でも、テリー・ホールの元気な声(元気じゃないかもしれないけど)を
ちょっと聴いてみたい気もします。
Commented by びっき at 2009-07-30 22:46 x
比べるのも失礼な話しなのですが…
どこかで見た色だな、って思いました。
この色、好きなんです。自分のブログを探したらやっぱりありました。
どうですか?色が似てないですか?
リンク貼っておきました。
Commented by penelope33 at 2009-07-31 00:30
いえいえ、失礼なんてそんな……。
ホントだ、似てますね。
びっきさんのお皿はまたきれいなブルーですねぇ。

ひとくちに瀬戸といっても広いですものね。
りちょうけんさんには、私もお世話になったことがあります。
あのブログでちょっとまた勉強してみます。
名前
URL
削除用パスワード


<< フツーの竹かご      シンプルなアルミのトランク >>