青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 31日

今夜の晩酌セット

もともと料理に対する情熱はあまりないのだけど、
このところ暑くて疲れ気味で気力が落ちる一方……。

宅配野菜を使い切るので精一杯だから、
レシピを見て材料を揃えてなんてほとんどしない。
どこかで食べた味を再現したいときはテキトーに真似をする。

昨日は、先週分がまだあるのにまたキャベツとカボチャが来た。
ZOOが「カボチャは煮てよ」というので、相変わらずのハチミツ煮。

ニラかと思った葉野菜が葱だったので、
ニラ・キャベ玉ではなくただのキャベ玉にしてインゲンを少し。

部屋中ごったがえした在庫整理も終えたので、
一応自分で作ろうと思っていたら、
ZOOが「大技だから」と言ってつくってくれた
(“大技” って、中華鍋でチャッチャっとやることか………?)。

味噌汁はいらないと言われたので、「二菜」で晩酌からごはん(玄米)に突入。

f0151592_2372780.jpg




                        ↑ 結局私はインゲンを切っただけ……。

お皿は、柄にもなく買った「作家もの」、田鶴濱守人さんの七寸皿。
ビールはこの日と同じシルバープレートのコップ。

吾妻橋の「土庵」の個展を見たときには(←こんなことはめったにない)、
六寸皿と大きな皿しかなくて、
質感もいまひとつピンとこなかったのだけど、
黒釉か焼締の黒っぽい七寸皿がどうしても欲しかったので、
WEBで見た七寸皿を思い切って買ってみた。

梱包をあけてもまだ「どーなんだろう……?」という感じが拭えなかったが、
水を含ませて使ってみたら(少なくとも私には)大正解だった。

これでゴハンの支度をするモチベーションがひとつできた。
例えアジの干物が主菜でも楽しい食卓(?)。
いや、実のところ、焼魚がおいしそうに見える皿がほしかったのだ。
(どこまでも志の低いニンゲンです……)。

by penelope33 | 2009-07-31 01:58 | つれづれ | Comments(6)
Commented by sa55z at 2009-07-31 04:04
私は晩酌の習慣はないのですが、こういうものをすこしずつつまむ食生活に憧れます。
Commented by utuwa-seisyo at 2009-07-31 09:56
渋くていい器ですね。
これだったら煮魚もいけるし・・・
用途広そうです。
いいお買い物されたと思います^^
Commented by penelope33 at 2009-07-31 09:57
上のおかずなんてたくさんつくってドーンという感じでしたけどね(笑)。

ひとりのときのほうが、お弁当用にマジメに常備菜をつくってましたね。
ひじきの煮物とか……。
あれを復活させれば「小鉢にチョコチョコ」ができるなぁ〜。
Commented by penelope33 at 2009-07-31 10:37
seisyoさん、ありがとうございます。
プロの方にほめていただいてよかったです♪
そうですね、少し深さもあるので煮魚も。
Commented by rie at 2009-07-31 11:06 x
こんにちは(^^)
器って、本当に料理のモチベーションを左右しますよね!
特に和食はそう思います。
良いものを(金額とかブランドだけでなく)を普段から使いたいところですが、そういうものに限って割ってしまったりするんですよね。。。意外といつまでも残っている、”粗品”で貰ったお皿。。(;;)
Commented by penelope33 at 2009-07-31 11:35
rieさん、こんにちは。
“粗品” で貰ったお皿は丈夫ですよね〜(笑)。

好きな印判皿(http://seirentei.exblog.jp/6517278/)2枚のうち、
1枚がまっぷたつになってしまったのですが、
プロの方に銀直しをしてもらいました。

相方が無造作に継いだお皿を使おうとするので、
「できるだけ割れてないほうを使って〜」と頼み込んで、
今のところ無事です。 ^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 500回になりました。      フツーの竹かご >>