青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 02日

回転式英単語学習器?

開隆堂の中学生向けの英語教科書『NEW JACK AND BETTY 1ST STEP』
に準拠したと思しき、英単語を暗記するための小さな道具。

正確な名称がわからないので、仮に「回転式英単語学習器」とでもしておこうか。

リンク先大阪府教育センターの資料によると、
『NEW JACK AND BETTY 1ST STEP』は、昭和26(1951)年に文部省検定を通り、
使用期間は昭和28(1953)年〜昭和36(1961)年となっている。
このアルミ製の「学習器」も同時期のものだろう。

アーミーグリーンの塗装の剥げ具合がシブい。
「窓」の上のほうに黄色でうっすらと、
家の屋根のようなものがふたつと「English……」という文字が見える(売約済)。

f0151592_19184654.jpg




f0151592_1918573.jpg

35mmの銀塩カメラ内部のフィルムの巻き取りと同様に、
両面印刷されたロール紙の端を木製の巻き取り軸にはさみ、
右側のふたつのネジを回して進めたり戻したりする。

f0151592_19191062.jpg

上蓋の2つのスライドボタンで日本語を隠したり、英語を隠したりすることができる。

f0151592_19192412.jpg

それにしても、なんと手間のかかる工作物……。
全国でどのくらい生産され、いくらぐらいで売っていたのだろうか?

f0151592_19193589.jpg

ちなみに私が中学生のときに使った教科書は、
同じ開隆堂の『NEW PRINCE ENGLISH COURSE』で、
BENとLUCYが登場するもの(……ということで、だいたい世代がわかりますかね〜?)

f0151592_19204955.jpg

これは以前扱った三省堂の英単語カードのセットで、
大学受験レベルかそれ以上といった感じの内容だった。

活版印刷の印字がとても美しかった。
今から考えると無理に売らなくてもよかったかなぁという気もする……。

by penelope33 | 2009-08-02 19:31 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented by maamaahuuhuu at 2009-08-02 19:58
単語帳を作った時点で満足していた学生時代を思い出しました。
今もいろんなのがあるけど、昔も凝った英語グッズがあったんですね。
Commented by penelope33 at 2009-08-02 20:08
単語帳を作った時点で満足……ありがちですよね〜(笑)。

老舗教科書会社のアイディア商品だったんでしょうか?
販促グッズにしては凝りすぎてますものね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「よね」と「みーこ」      上品なカットグラス >>