2009年 08月 09日

台所のかたづけ

古道具・骨董好きの方、すみません。
今日は思いっきり「生活ネタ」です……。

*******************************

昨日はかねてからの懸案であった台所のシンク下の棚の整理をした。

これまでは押し入れの「Fitsケース」のようにきっちりした収納ケースを買わず、
手近なカゴや「100均ショップ」で買った収納用品などを使って、
使用頻度に応じてパズルのように収納していた。

分量としては結構入っていたのだけど、
食品のストック用に買ったステンレスの2段のラックの使い勝手が悪かったので、
思い切って無印良品のこのストッカーを買って “大改造” することに。

ガスコンロ下以外の棚にこれだけのものが入っていた(画像・下)。
ウチには洗面台がないので、石鹸や洗剤、掃除用具なども入っている(左のほう)。

いつだったか、どこかの大学教授か博物館の学芸員が、一般家庭にあるモノ全てを調査したら、
世界の国々の中で日本の家庭が一番多種類のモノを持っていたという。
確かに日本の家庭だったら、シャンプーひとつとっても、4人家族で3種類くらいありそうだ。

「おでん奉行」 御用達の「おでんの素」が目立つなぁ……。

f0151592_21185789.jpg




f0151592_21192671.jpg

ヤマコは、外でやることがなくなると、
家の中の人の気配を感じつつ、こんなふうに縁側でくつろぐ。
こいつが外にいるうちに、かたづけを終えなければ……。

f0151592_21203073.jpg

[AFTER]

保存容器は、乾物以外はほとんど野田琺瑯のホワイトシリーズを使うようになったので、
古い「100均」の容器などを捨てて、その分食品や調味料のストックを入れるようにした。

f0151592_2137127.jpg

上の ↗ お茶の缶や下の ↓ 洗剤が載っているのは古いアルマイトの給食のお盆。

f0151592_21204176.jpg

夏の定番、丸ちゃんの『冷しラーメン』4個パックも入れられる。

収納量はこれまでとあまり変わらないような気もするが、
何がどこにあるかわかりやすく、取り出しやすくなった。

約1ヶ月後に行った「台所のかたづけ 2」はこちら

****************************************

あまり御紹介したい品物もないので、ブログも夏休みにしようかとも思いますが、
田舎というものがなく、帰省や旅行というイベントもなく、
「隣りに住んでいるおばあちゃんの足のトゲを取ってあげてヤクルトをもらった」とか、
ものすごくジミだった子どもの頃の夏休みの絵日記のように、
相変わらずジミな毎日のことを書いています……。

by penelope33 | 2009-08-09 21:40 | つれづれ | Comments(4)
Commented by au_petit_bonheur at 2009-08-10 06:23
こんにちは!
わ〜、間に合わせの収納だらけ、見せられないところだらけの
我が家の台所とは大違い。さすが。
うちなんて、母から古いタッパーまで送られてくるし。
まあ、レトロでそれ自体は気に入っているのですが。
Commented by penelope33 at 2009-08-10 10:04
古いタッパーウェア、いいじゃないですか〜。

まあたいしたことじゃないんですけど、
「なんだマヨネーズ、1本あるじゃん」っていうのがなくなるかなぁ(笑)。
Commented by maamaahuuhuu at 2009-08-11 17:48
青蓮亭さん、こんにちわ。
私も戸棚を整理してヱスビーの赤い缶のカレー粉を3缶発見した時
「俺の馬鹿!」状態になりました。
Commented by penelope33 at 2009-08-11 22:53
maamaahuuhuuさん、こんばんは。

あのちっちゃい20g缶だったら、
かわいいから並べてみるといいんじゃないですか(笑)。
400g缶だったりすると笑えませんが。

ところで下記ページに、あのカレー粉、
「伝統的な杵と臼で仕上げてる」って書いてあるんですけど、
ホントなんでしょうかねぇ……?
http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods_list?brlcd=00200&brmcd=00100&code=brand


<< 小さなぬいぐるみ      鳥の子手向付 >>