青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 15日

“春唐草” の印判小皿

ハルジオンヒメジョオンのような小花をあしらった唐草模様なので “春唐草” 。
今、自分で勝手に命名した。

この文様を見て私が思い出したのが、
スウェーデン・Rorstrand(ロールストランド)窯のデザイナー、
マリアンヌ・ウェストマン(Marianne Westman/1928-)
1951年に発表した名作「Mon Amie」(モナミ)。

ちょっと唐突ですかね……?

最近復刻されて話題になっている「Mon Amie」、
確かにかわいいとは思うけれど、ちょっと私にはガーリィすぎる。
シブい我が家にはこの印判皿くらいの “ガーリィ度” がちょうどいい。

(明治〜大正頃/直径:約12.8cm・高さ:約2.2cm/御売約)

f0151592_20312230.jpg




f0151592_2031574.jpg

                  こちらが Mon Amie のプレート。

f0151592_20321552.jpg


f0151592_203224100.jpg


f0151592_20323733.jpg


f0151592_20325148.jpg

ウチのARABIAのTEEMAマグと。

by penelope33 | 2009-08-15 20:36 | 古いもの・古びたもの | Comments(10)
Commented by とんぼ at 2009-08-16 21:38 x
いつも楽しく拝見しております。

この印判皿、いいですね。「春唐草」、ピッタリのネーミングです。
北欧のデザインにも通ずる素朴だけれど洗練されたデザイン。
この印判皿をデザインした方に、会ってみたくなりました。
penelopeさん、この印判に出会った日は、一日中、笑顔だったろうな~と想像しました。

これからもpenelopeさんのひとつひとつのものへの思い入れ溢れる文章、楽しみにしております。それでは。
Commented by penelope33 at 2009-08-16 22:59
とんぼさん、おひさしぶりです。
ブログを御覧いただき、またコメントをいただき、ありがとうございます。

このお皿は笠間の若い業者さんからお譲りいただいたんですよ。
「栗の家」とはまた別の骨董市に出店されているK林堂さん
(別のお名前は「四つ目星」さん)とおっしゃっていました。

思わず「すごい!」とうなってしまう印判皿を見ると、
ホントにどんな方がデザインしたんだろうって思いますよね!
でも私は撮影後は寝不足で笑顔とはほど遠く……(笑)。
Commented by とんぼ at 2009-08-17 19:42 x
「一〇院」のK林堂さんですか? そうだとすると、、、、、彼が小学生の頃からのご縁があります。 この印判皿が、そんな偶然をつなげているかと思うと不思議です。  だから人生は面白いのかも!?
Commented by penelope33 at 2009-08-17 20:54
えーっと、「一〇院」かどうかわかりませんが、
笠間市下市毛にお店を出されたN山さんですよ♪

とんぼさんは会津ですけど、「栗の木」「茨城」「若い古道具屋さん」
ということで、もしかして御存知かしらと思いまして。 ^^
Commented by とんぼ at 2009-08-17 21:37 x
N山さんですね、そうです。お父様には、いろいろとお世話になりました。息子さんが笠間で開店されたのですね。ここ数年お会いしていなかったので、、、、今度、伺ってみたいと思います。ありがとうございました。

「一〇院」はお父様が主催されている那珂町で開催される骨董市です。
Commented by penelope33 at 2009-08-17 22:13
とても由緒あるお寺なんですね〜。

始められたばかりのエキサイトブログは
こちらですよ → http://yotumeya.exblog.jp/
Commented by 四つ目屋 at 2009-08-17 22:43 x
先日は、ありがとうございました。ブログのコメントを見せて頂き、ビックリしております。
今週末は、「一〇院」→ 一乗院というお寺で、骨董市です。

来月もお時間がありましたら同じ場所にいますので、是非お立ち寄り下さい。

Commented by penelope33 at 2009-08-17 23:00
こちらこそ珍しいお品をお譲りいただき、ありがとうございました。
また、リンクをしていただき、重ねて御礼いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by とんぼ at 2009-08-18 19:09 x
penelopeさん、ありがとうございました。四つ目屋さんのブログも拝見させて頂きました。春唐草の印判皿が、ご縁をつないで下さったようで、嬉しいです。それでは。
Commented by penelope33 at 2009-08-18 21:27
いえいえ、こちらこそ。
では、「御縁をつないで春を呼ぶ唐草文」とうたいましょうか(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< エキゾティックな印判小皿      川越と鵠沼 >>