青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 31日

大江戸骨董市(8/30)

昨日(30日)は大江戸骨董市に出店。

数日前から予報は「午後から雨」、しかも台風まで接近しているとあって、
否応なしに “出店前ブルー値” も高くなる。

「降るなら朝から降っちゃえよ〜」(←自暴自棄)、
「でも今月売り上げがないとキビシイよな……」(←経済的困窮)
「昼すぎに降って早々に中止っていうのもカンベンしてほしいなぁ」(←悲観的思考)
……と、さまざまな想念が渦巻く。

「短期決戦」を覚悟して、まずカメラと関連グッズを省き、
前日のシミュレーション図からプディングボウルと目覚し時計をはずし、
ワイヤーかごの中の漆器を減らした。
カメラ関係と重いやきものが減るといつもより少し荷物が軽くなり、
ちょっとだけ気持ちも軽くなる。

なんとか出店を続けられる小雨ならいいんだけど……。

朝、家を出るときには晴れていたが、
「ふん、だまされないよぅ」(←被害妄想)と思いながら駅に向かった。

f0151592_19391067.jpg




出店業者も少なめで、通る人もまばらな午前中。
2,000円の木のお椀が売れただけの状態がしばらく続く……。

手前のバスケットはイギリスのもの(素材は桜の木だとか)。

その隣りのプレスガラスの小さなコースターは、
薬味や醤油を入れたり箸置きにしたりと、いろいろ使えそう。

この下も同じ時間帯に撮った画像。

f0151592_19402127.jpg

手前の古い冊子は、賛美歌の楽譜集(歌詞は日本語)。
この後すぐに、旅行中らしい金髪の女性がお買い上げ。

水色の琺瑯トレイは小さいほうだけ持っていった。

その右上のお盆は、
一見フツーの煎茶盆なのでブログで取り上げるかどうか迷っていた品なのだけど、
実はかなりのお気に入り。
ドライな質感が珍しく、器を載せて持ち運ぶのに手頃なサイズ。

いつもと比べると信じられないくらい人出は少なかったが、
出店業者が少ないせいか、一度立ち寄ってひと回りしてからまた戻ってくる方も結構多く、
だんだん忙しくなってきた。

時折小雨がぱらついたものの、紙ものを引っ込めたりする程度でなんとかしのげた。
晴れた日の猛暑、今日の雨や肌寒さと比べたら、むしろラッキーな天候だったかも。

f0151592_19405589.jpg

イギリスのバスケット、琺瑯トレイ、小さな楡の木地盆、“ドライな煎茶盆”、
南部鉄の茶托、プレスガラスのコースター、
裂織の上に並べていたシンプルな木のコースター、
現像所の業務用シールがたくさん貼ってあるKODAKのフィルム缶などが売れた後の様子。

奥に見える小さなやきものを載せたお盆は、
この品と同じような朝鮮のお膳の天板で、赤味のある “トロトロ系” 。

鏡の上に置いてある、歯科医院で使われていたステンレスの蓋つきの小さなガラス瓶。
手に取る方は多かったのだけど、売れたのは青だけだった
(青、緑、茶、無色と並ぶとなんともかわいかった)。

御予約をいただいていた “春唐草” の印判皿や、
ちょっとマニアックなこの写真集も、お気に召していただいた。

フツーの竹かごの小さいほうが売れ、
ひさびさにお会いしたお客様がこの印判皿を御購入。
最後に、雨の中もどってきてくださったおふたりがプリンタートレイを御購入。

f0151592_1945590.jpg

私の「本降りになる前に売り切ってやる〜!」という念が通じたのか、
雨が強くなってきたときにはずいぶん品物がなくなっていた
(雨の中、テントに入るよう声をかけてくださった方、
片づけを手伝ってくださった皆さん、ありがとうございました!)。

永福町の駅についたときには雨もやみ、なんとか切り抜けたな〜と実感。
家で計算してみたら、一応売り上げの基本目標をクリアしていた。

御来場・お買い上げくださった皆様、まことにありがとうございました。

お客様に「あのー、ブログをやっているんですけど……」と
URLを書いた紙片をお渡ししようとすると、
「あ、見てます」とおっしゃる方が何人かいらして、
コメントやリクエストがなくても、
こういった方々がちゃんと読んでくださっているんだなぁと、とても力づけられました。

最近は、仕入れやら資金面やらで行き詰まりを感じることが多いのですが、
結局いつも、自分にできることを少しづつ続けていくしかないのだと、思い至ります。

日々の「青蓮亭日記」、そして来月の大江戸骨董市も、
どうぞ宜しくお願いいたします。

by penelope33 | 2009-08-31 19:59 | 大江戸骨董市 | Comments(6)
Commented by ぷち at 2009-09-01 18:40 x
括弧内に一々反応して、パソコンの前で笑ってしまいました。
気になるもの、沢山あるけど、
金欠病で、骨董市に近づけなかったです。
けど、小雨でも、8月でこの天気なら出かけられたなあと
思って空を見上げていました。
桐の箱にラベルが貼ってあるようなの、何ですか?
Commented by penelope33 at 2009-09-01 20:42
反応してくださってありがとうございます(笑)。

何回出店しても、出店前は何かどよ〜んとしてしまいます。
(お天気にかかわらず……)。

未使用のクレヨン用のケースです。蓋はスライド式。
実際にクレヨンを入れて使えばすぐに汚れてしまったでしょうに、
へその緒でも入れそうな桐箱に、
絵本のような国籍不明のイラストのラベルが貼ってあって、
アンバランスな感じがおもしろいです。
Commented by おやっさんです。久々です at 2009-09-01 22:39 x
久々です。ヤマコともども元気そうで何よりです。

ベネさんの
「降るなら朝から降っちゃえよ〜」(←自暴自棄)、
「でも今月売り上げがないとキビシイよな……」(←経済的困窮)
「昼すぎに降って早々に中止っていうのもカンベンしてほしいなぁ」(←悲観的思考)
……と、さまざまな想念が渦巻く。
・・・皆様同じことを考えていたのですね・・・。
欲ボケの私は[いんや、こういう時こそもしかして売れるかも!」が付け足しです。

まあ、これからも頑張りましょうね・・・。
Commented by penelope33 at 2009-09-01 23:32
おひさしぶりです〜。

[いんや、こういう時こそもしかして売れるかも!」と
「本降りになる前に売り切ってやる〜!」は、ほぼ同じ心境かと(笑)。
実際、出店者数が少ない日に雨が降ってくると、
結構売れることが多いような気がします。

所詮薄利なんですけどね……。^^;
Commented by おやっさんです。 at 2009-09-02 00:28 x
毎度のことながら、律儀にお返事ありがとうございます。

しかしベネさんの見かけによらずのド根性には頭が下がります。
私も雨にもマケズ、風にもマケズで頑張ります・・・
Commented by penelope33 at 2009-09-02 01:10
私は夏の暑さが苦手なので、ちょっと一山越えた感じです……。
名前
URL
削除用パスワード


<< 今日の晩酌セット      大江戸骨董市出店のお知らせ >>