2009年 09月 12日

台所のかたづけ 2(「器たちのすみか」《 '09年9月》)

最近自宅用の器が少しばかり増え、
我が家のタイトな収納事情を見直さなければならなくなってきた。

少し前にこの “ミニミニ食器棚” の収納を改善。
次なるターゲットはガスコンロの下……。

ここはあまりに『すてきな奥さん』的な “秘境” なので
これまでこのブログで公開したことがなかったのだけど、
水切りカゴ、食器棚に次ぐ重要拠点になってきたので、
先日と同様に無印良品のポリプロピレン収納ケースの “導入” を決定 。
「どうせやるならブログのネタに」と画像に残すことにした。

下の画像は【BEFORE】。

扉の幅に合わせて収納も左右ふたつに分け、それなりに使いやすかったのだけど、
100均ショップで買ったカゴやトレイが重くなり、引き出しにくくなっていた。

f0151592_2029638.jpg




f0151592_2101361.jpg

中に入っていたものたち。
ナマナマしいのでここはモノクロで。

真ん中の琺瑯容器は5kg入る米びつ。
その奥のレジ袋に入っているのは焼き網。

隣りの大きな円筒形のガラス容器は、その昔金魚を入れていたのだが、
ある夏、留守中のアパートの部屋で昇天させてしまってからは、
ときどき花器として使っている。

f0151592_2031982.jpg

【AFTER】

……大変な紆余曲折を経て、やっとこんな風に落ち着いた。

大きな米びつが入らなくなったので、
「ぬか漬け大臣」の辞任後、空いたままだったひとまわり小さな琺瑯容器に玄米を移し替えた。

f0151592_20315461.jpg

引き出し上段には、七寸皿〜五寸皿、膾皿(なますざら)などが収まっている。
隙間にはスポンジの買い置きなどを詰めた。
上段は、引き出すとちょうどしゃがんだ膝の上に乗るので、結構使いやすい。
下段は、大きな鉢、フィスラーのスチーマー、外に出していた小さな鉄鍋など。

今朝なんとなく「台所のかたづけ」でググッてみたら、
なんとこのページがトップに出ていてびっくり。
なんでだろう……?(まあ、一時的なことでしょうが)。

めでたく収まった台所エリアを除くと、ウチの他の部屋は今すごい状態になっている。
2階の4畳半は、私の在庫の箱の山の脇でZOOの古本が雪崩を起こしているし、
6畳のほうも、仕入れてきた品物が入った紙袋やら梱包材やらがあちこちに。

片づけたいのは山々だけど、今はとにかく洗濯物の山をなんとかしよう……。

by penelope33 | 2009-09-12 20:58 | つれづれ | Comments(2)
Commented by ぷち at 2009-09-12 21:08 x
反省すらしないぷちです。こんばんは。
「この記事」どれどれ?とクリックしたら
リンクつながっていませんでした。
ググって確認してきましたけど。^^
Commented by penelope33 at 2009-09-12 21:12
ぷちさん、こんばんは。
ありがとうございました。直しておきましたよ。


<< 味のよい繭皿      シルバープレートの八角トレイ >>