青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 14日

AURATONE BAR

'80年代の業務用スピーカー「AURATONE(オーラトーン)」のマニアのZOOが、
最高機種「QC-66」をYahoo!オークションで ¥20,000でゲットした
(発売当時の1セットの価格:¥248,000)。

f0151592_2064698.jpg




f0151592_207666.jpg

もし「AURATONE」に御興味のある方がいらっしゃいましたら、
 『貧数寄のオーディオ・ビジュアル』という日記も御覧ください。

f0151592_2072046.jpg

ネットから外国ビールのロゴの画像を拾い、反転して蛍光マーカーを塗り、
ブラックライトで照らして “疑似ネオン” なんてつくっちゃって。

自分の好きな山下達郎やら私が教えてあげた『COWBOYS JUNKIES』やら、
好きな音楽を大音量で鳴らしてハイボールをのんで、
「AURATONE BAR」だとかいってすっかり御満悦。

こんな感じのウチの茶の間
(=ダイニング 兼 リビング 兼 客間 兼 ZOOの書斎 兼 編集室 兼 会議室)。
今も天井近くにはAURATONEの各機種がぎっしり。

いつも「地震があったらAURATONEの角にアタマぶつけて死ぬよ」と言っている。

by penelope33 | 2009-09-14 20:20 | ウチのもの | Comments(4)
Commented by sa55z at 2009-09-14 23:42
うわ、名前は知ってましたが見るのは初めて。オーラ出てます。
圧巻です。
Commented by penelope33 at 2009-09-15 00:04
sa55zさん、期待通りのコメントをありがとうございます!

相方が「誰かコメントくれるかな?saさんかな?」
と話していたんですよ〜(笑)。
Commented by ゴッシーノ at 2009-09-21 21:22 x
QC-66というのは初めて見ました。
ううむ、堂々たる大きさ。レンジも広そうですね。
オーラトーンはウン十年前、わしらオーマニの中では超人気でしたよ。
ミキサー卓の上にちょこんと乗っけて、定位なんかがばっちり出るいい単発フルレンジのスピーカー、パワーも信じられないくらい入る頼もしいヤツでした。小口径ユニットの中ではぴか一でしたね。
Commented by penelope33 at 2009-09-22 02:58
ゴッシーノさん、コメントをいただきありがとうございます!
以下は相方より……

全くその通りです。その性能を拡大したのがQC-66といえるでしょう。
その分5Cより気軽に聴けず、聴き疲れがするのが難点ですが、
一度ハマると抜けられない魔力がありますよ。
名前
URL
削除用パスワード


<< ちっちゃな「はそう」      味のよい繭皿 >>