青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 21日

大江戸骨董市(9/20)

昨日(20日)は大江戸骨董市に出店。

今回は、ブログで御紹介した品などの中から、
「実際に見て、よかったら買いたい」といった御予約や、
「これが見てみたい」といったリクエストがなく、
売り上げは少ないだろうなぁと割り切っていたので、案外気分がラクだった。

かさばる品をできるだけ売って、帰りの荷物を減らすことを目標に。

朝、荷物を広げているときに小さな木地盆や木皿がパタパタと売れたので、
代わりにセール品のお盆や、
いつもブログの案内カードを入れている急須盆を急遽ディスプレイ用に。

f0151592_19501897.jpg




プリンタートレイを売り切ってしまったので、
ひさびさに登場の白い箱に細々としたものを収めた。

シルバープレートのトレイは誰ひとり手を触れなかった。

私好みの色合いの裂織もほとんど注目されなかったので、後日御紹介

“ブラックホール化” しているのは、このかごの大きいほう。
意外にも若い男性が「編み目がオシャレ」と言って買っていった。

小さな欅の急須盆にまとめて入れた検眼用レンズ
ちょうど拡大鏡になる倍率のものが少なかったが、
「作品に使いたい」とおっしゃる方がたくさんお買い上げになったほか、ポツポツ売れた。

その上の “コレクターズアイテム”・白い琺瑯弁当箱は、
相場のわかっていそうな方がすっと買っていった。

f0151592_1952035.jpg

いつも不人気のガラスアイテム。
元の用途不明の吹きガラスの青いシリンダー状の容器は戦前のものらしい。

“歯医者のガラス容器”、今月はひとつも動かず。
匙類も玉砕。

手前に5客並んだ古染付写しの瀬戸煎茶碗。
これも後日御紹介しましょう……。

右上の瀬戸染付渦巻文の茶碗は、
モダンな雰囲気でお茶にもコーヒーにも使えるマグカップ・サイズ(→御売約)。

f0151592_1953658.jpg

下の画像・右上に大小ふたつ並んでいる銅の筒型容器の元の用途は不明。
野の花を活ける花器にと思ったのだけど、手を触れた方はひとりしかいなかった。

この日一番動いたのはAGFA(アグファ)などの未使用フィルムや、
ZEISS (ツァイス)他のフィルムケース。
これまでずっと売れなかったのに不思議なものである。

結局予想通り金額としてはふるわなかったが、
小さなお盆や小さな雑貨など、低価格のものが積もり積もった額。
品数としては多く、帰りの荷物はだいぶ軽くなった。

左隣りの「小島古道具」さんブログはお引っ越しされたばかり)は、
かわいいお嬢さんともどもナチュラル系のおしゃれな服のコーディネートでほほえましかった。
(お母さんの代わりにお店番する小学2年生、えらいな〜)。

f0151592_1954970.jpg

ルーサイト ギャラリーでARABIAのC/Sを買ってくださった方がいらして、
「北欧のものはないんですか……?」と尋ねられ、なんだか申し訳なかった
(その上寝不足でボーッとして、
以前いただいたコメントの内容がアタマからスコンと抜けてしまっていて……。
R.Nさん、大変失礼いたしました)。

最近大江戸骨董市ではホントにやきものが不人気なので、
すっかり低価格の雑貨ばかり持っていくようになってしまい、
催事のような品揃えを期待していらっしゃる方はさぞがっかりされるのではと思う。

ブログで御紹介した品の中でも
“5,000円以上のかさばるもの” はあまり持っていかないし……。

10月の「西荻骨董好きまつり」と、
もうひとつ11月に小さな催事を企画中ですので、
その際はもっと幅広い品揃えでのぞみたいと思います。

屋内の催事は搬入も2回程できますので、
どうぞお気軽にリクエストをお寄せください。

御来場・お買い上げくださった皆様、まことにありがとうございました。
いつもこのブログを読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。

次回は西荻でお待ちしております。

by penelope33 | 2009-09-21 19:58 | 大江戸骨董市 | Comments(8)
Commented at 2009-09-21 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2009-09-22 00:11
いえいえ、こちらこそありがとうございました。
私、後ろのあの方とはあまりお話をしたことがないのですが、
△△さんとなごやかにお話ししているのを見ると、
「やっぱり△△さんのお人柄だな〜」と……。

この次はもう冬ですね。お元気で〜。
またお会いしましょう!
Commented by riri-666 at 2009-09-22 17:03
こんばんは~♪
大江戸ではちょっとしかお話しできなかったですが
浦和でまたお会いできるの楽しみにしてます♪
小島古道具屋さんとは川越でお会いできそうです。
Commented by kses1995 at 2009-09-22 19:24 x
こんばんは。大江戸骨董市へのご出店お疲れ様でした。私、個人的には(不人気な)やきものが特に好きですが(平清水の片口、いいですね~^^)。大江戸には久しく行っておりませんが、来場した時は楽しみにしてますね。
Commented by penelope33 at 2009-09-22 19:58
ririさん、こんばんは〜♪
毎週末の出店、おつかれさまです。
こちらこそ、楽しみにしております。 ^^
Commented by penelope33 at 2009-09-22 20:00
kses1995さん、こんばんは。
御来場の際は、ぜひブログで気になった品をリクエストしてくださいね。
お越しをお待ちしております。
Commented by rie at 2009-09-25 15:16 x
こんにちは。こちらこそ大江戸骨董市では大変失礼いたしました。
ちょうどご常連かと思うお客様(しかも骨董のことがよくわかってらっしゃる方)がいらしたのに、私がわって入ってしまって、その上、商品ラインナップを考えていない質問をしてしまって、自分でもちょっと反省してました(^^;)
実際、骨董市はわくわくする反面、知識がないので出店している方とお話するのは緊張なのですが、大江戸骨董市は気軽に覗ける雰囲気と、あとpenelopeさんの雰囲気でお声をかけても許してもらえそうで。。。。(^^;)今度欲しいものがある時は事前に問い合わせますね。どうぞよろしくお願いいたいたします(^^)
Commented by penelope33 at 2009-09-25 20:12
rieさん、御丁寧にコメントをありがとうございます。

商品知識がなくても、たいていのお店の方は親切に教えてくださいますよ。
ただ、お店の方の主観とrieさんの主観は違うこともありますので、
お店の方の説明や意見を聞きつつ、
最終的には御自分の「いいな」という感覚を大事にされるとよいのではないでしょうか……。

とにかくたくさんモノを見て触ってみてください。

探しものなどありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。 ^^


<< 青蓮亭好みの裂織(サキオリ)      大江戸骨董市出店のお知らせ >>