2009年 10月 15日

‘ The Peculiar 4 ’= Exhibition by 4 antique dealers

清潔感のある古い家具に厳選された品々が並ぶ古道具店「usé(ユゼ)」と、
古い什器をしつらえ落ち着いた雰囲気の美容室「mon salon(モン・サロン)」。

渋谷の喧噪から離れ、
松濤公園の緑が眼の前に広がるマンションの一室にあるこのユニークな空間で、
これまでさまざまなイベントが開かれてきましたが、
今回は「usé」のスペースで、
ひとくせある4人の古道具屋が小さな骨董市を開くことになりました。

題して
「The Peculiar 4」(略称:PEC4=ペックフォー)。
‘ Peculiar ’(ペキュリアー)」とは「独特の、一風変わった」という意味

f0151592_21345998.jpg

骨董市でお馴染み、豊富な経験と独自のセンスを持つ業界の生き字引き、
“JUNKマスター” こと
『逢花』徳永泰俊

「usé」のオーナーであり、無垢材、アルミ、白磁、無色透明のガラスなど、
素材とフォルムにこだわったセレクトと、どこか “かわいい” 感覚が持ち味の
佐々木秀典。
*Weblog『ユゼ』http://use-11035058.blogspot.com/


小さな愛すべきオブジェたちを見つけ出す「虫の眼」と、
飴屋法水的な独特のFUNNY感覚を持った新鋭(でも実はベテラン)、
『世界』(岩佐純世)

モダンな古陶磁からシンプルでたたずまいのよい古道具まで、
年代や国籍にとらわれないセレクトの
『ロータス・ブルー』(渋谷優子)
*Weblog『青蓮亭日記』http://seirentei.exblog.jp/

松濤の隠れ家的なスペースに、個性的な4人の業者が思い思いの品を持ち寄ります。
皆様のお越しをお待ちしております。

【日時】
2009年11月7日(土)・8日(日)12:00ー19:00

【会場】『usé(ユゼ)』東京都渋谷区松濤2-13-1 SHOTO HOUSE #302
    (オートロックのため、入口で302号室のボタンを押してください)

     TEL&FAX 03-5478-0720

【入場料】無料(Admission: Free)


なお、美容室『mon salon』はこの2日間も通常営業しております
(CUT ¥6,825/CUT.PERM ¥13,650〜)。御予約は、営業時間内
(11:00〜20:00/定休日:火曜日・第1・第2月曜日)に上記の番号までお電話を。

 *Weblog『mon salon』 http://mon--salon.blogspot.com/

***********************************

前夜(6日夜)の様子はこちらに。

7日の様子はこちらに。

終了後のレポートはこちらに。

by penelope33 | 2009-10-15 16:28 | お知らせ | Comments(4)
Commented by riri-666 at 2009-10-16 10:43
ものすごくそそられるフライヤーですね♪
残念ながら、せっかく桐生がお休みなのに
富山に行く予定ができてうかがえませんが、
メンバーの方の中に大江戸にも出店される方いらっしゃいますか?
Commented by penelope33 at 2009-10-16 11:22
10月は全員出店しておりますよ♪

徳永さんと佐々木さんは半ブースをシェアしている
眼鏡をかけた細身の男性ふたり
(キャップをかぶっている方が“徳さん”です)。

岩佐さんは、「Part of life 」の野田さん
http://seirentei.exblog.jp/10750742/ と半ブースをシェアしてます。
Commented by riri-666 at 2009-10-16 16:00
あ!岩佐さん、知ってました♪可愛らしい方ですよね~♪
野田さんからもガラスの建具を譲っていただいたことがありました♪
岩佐さんには初出店の大江戸で、お隣でお世話になりました。
すごく好きなテイストです。
penelopeさんと岩佐さん、華のある市になりそうですね~♪
徳永さんと佐々木さんは、当日ブース教えてください(笑)
Commented by penelope33 at 2009-10-16 17:31
岩佐さん、野田さん、御存知でしたか! ^^
徳永さんと佐々木さんのブース、当日聞いておきますね〜。


<< 段ボール生活      丸い錫のトレイ >>