2009年 11月 03日

今日の晩酌セット

いろいろやらなければいけないことがあるのに、
今日は頭が痛くて1日グダグダしていた。

夜は「おでん奉行」(=ZOO) の今シーズンの初仕事をありがたくいただく。
2日目のおでんはこの日と同じ吉田直嗣さんの黒い皿に
(おいしゅうございました)。
でも、やっぱり汁気のあるものはいつもの膾皿(なますざら)のほうがいいかな……。

セロリが載っているのはこの印判皿(野菜も食べなくちゃね)。

身体を冷やす発泡酒はそろそろ控えて、芋焼酎の薄いお湯割りに南高梅。

温まったところで、今日は早く寝ます。
明日からしっかり働かないと。

f0151592_21573155.jpg


by penelope33 | 2009-11-03 22:00 | つれづれ | Comments(4)
Commented by sa55z at 2009-11-04 02:54
そういやぁ、おでんは食ってないですね。
何となくおでんは外食が似合うと決めています。
Commented by penelope33 at 2009-11-04 11:11
私も実家を出てひとり暮らしのときは、
外で食べるかパックのおでんという感じだったのですけど、
「おでんなんてウチで食べるもんだ」
という御奉行と一緒になったものですから(笑)。

赤塚不二夫の「チビ太」がそうでしたけど、
昭和の子どもは大抵おでんが好きだったように思うのですが、
今の子どもたちはあまり好まないのでしょうね。
Commented by riri-666 at 2009-11-05 08:39
おいしそうです♪
まんなかにど~~んと「ちくわぶ」が載っているところが
東京ですね♪ちくわぶを知ったのは、大人になってからで、「ぶ」は
ちくわを呼ぶときの愛情表現みたいなものと思ってました。
昔は冬になると駄菓子屋さんでもおでん売ってました♪

土曜日からの小骨董市、こんな普段使いの写真も添えて
器を並べても素敵と思います。
Commented by penelope33 at 2009-11-05 11:41
御奉行(神奈川出身)は「ちくわぶ」はさほど好きではないので、
私(埼玉出身)が後から追加で“投下”するのです(笑)。

今回の催事、器は……“非日常”的なものが多いので、
どうしましょうね……?(汗)


<< 天高く……      イギリスの四角いバスケット >>