青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 20日

福永芳治さんの鉄彩豆皿

(皆様、御心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。
なんとなくヤマコ画像がトップにあると自分でなごんでしまって、
ついつい更新をサボッてしまい……)。

来週検査の結果が出ないとなんともいえないのだけど、
寝てばかりもいられないので、ソロリソロリと動き始めた。

ネットで作品を見て気になっていた陶芸作家の福永芳治さんの個展が
家から近い駒場東大前で開かれると知り、
今日は『PARTY』という器の店に散歩がてら出かけた。

池尻大橋にあった某社に勤めていた遠い昔、1〜2年程、
駒場東大前から淡島通りに出る途中にあるこのお店の前を何度となく通ったが、
店に入ったのは初めて(通勤の時間帯には閉まっていたのだ)。

コピーライターだったという店主の方が福永さんの人となり・作品をこちらで紹介している。

カルチャースクールで陶芸に出会い、
40才で脱サラして作陶の道に入られたという福永さんの経歴を知り、
なんとなく自分のたどってきた道に思いが至る(私はもっと迷走しまくっているが)。

他の女性客は何枚もまとめて買っていくのに、
私はあれこれ散々いじくりまわして、初対面の福永さんにいろいろ質問したあげく、
買ったのはこの豆皿1枚(スミマセーン、イヤな客でした……)。

(直径:約12cm・高さ:約1.2cm)

f0151592_20193550.jpg




地味すぎず派手すぎず、とても存在感がある。
丈夫で手取りが軽いのもいい。

f0151592_20194986.jpg

この “特殊高台” が気になって、小鉢ではなく小皿を買った。
師匠ゆずりの高台だそうだ。
この手間のかけかたがすごい。


******************************************


f0151592_2020297.jpg

帰りがけにこちらで御報告した『ミスタードーナツ永福町出張所』の営業実態をついに撮影。

f0151592_20201281.jpg

いつもは「ミスド」のノボリが立っているのに、
今日はそれさえもないあまりにもジミな状態であった。

なんだかやっぱり本調子じゃないみたい……。
今日買った小皿に酒肴を載せて……といきたいところだけど、ガマンガマン。

by penelope33 | 2009-11-20 21:01 | ウチのもの | Comments(6)
Commented by sa55z at 2009-11-20 22:15
一年以上の取材ですね。ついに突き止めた真相。
商品はどこからか運んでくるのでしょうね。
Commented by penelope33 at 2009-11-20 22:53
高井戸店だそうです。
いやー、社外秘だそうで、なかなか教えてもらえませんでした(←ウソ)。
営業日はまだ解明できておりません(←ホント)。
Commented by utuwa-seisyo at 2009-11-21 16:10
検査の結果待ちですか、なんとも落ち着きませんね。

この器、媚びてないところがいいです。
質実剛健といった印象を受けました。

高台ですが、手間というか却ってこの方が合理的なんじゃないかと思います。
こういう底が平らな器を軽くしようとして薄く削ると、表から見たとき真ん中がぴょこんと浮いてきたりします。
かといって厚いままだと重たくなりますし・・・
それに立ち上がったところもあまり薄くするとヘタってしまいます。
ですからこの削りは表の形を二重保護しているんだと思いますよ。
これだとロスも少なくて済みます。
私自身ほとんどロクロをしませんから本当のところはわかりませんが、
夫が作るのをそばで見ていて、そんな風に感じました。
Commented by nagchanpa at 2009-11-21 18:19 x
本日はお疲れ様でした。体調が良くないとのことでしたが、お会いでき
お話までして頂きありがとうございました。温かくなったらまた大江戸に
顔出しマス。こちらで紹介してあった野田さんのお店にも行けたので大満足で仙台に帰ります。
Commented by penelope33 at 2009-11-21 18:54
> seisyoさん

そうですね〜、そんなに重篤なものではないと思いますが。

大きな皿がへたれないように二重高台になっているのは見たことがありましたが、
真ん中が浮き出るのを防ぐというのもあるのですね。

ありがとうございます。
私はこれまで、実際に作陶されている方に
お話をうかがう機会がほとんどなかったのですが、
骨董の器でも「なぜこの構造なのか」ということを頭に叩き込むと、
真贋を見分ける大きなポイントにもなりそうですね。
Commented by penelope33 at 2009-11-21 19:06
> nagchanpaさん

3日間、お疲れさまでした!
今日は御挨拶もせずに移動してしまい大変失礼いたしました
(なんだかアタマがボォーッとしてきてしまいまして……)。^^;。
こちらこそ今日はいろいろとお話しできてうれしかったです。

なかなか仙台にはうかがえませんが、
またブログを拝見させていただきますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< おつかれさまでした。      15日の大江戸骨董市はお休みさ... >>