青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 22日

Ferd. Piatnik & Söhne 社のトランプ

1824年創業のオーストリア・ウィーンの Ferd. Piatnik & Söhne 社のトランプ。

同社はPCゲームこそつくっていないようだが、
現在も「Piatnik」ブランドで、パーティゲームや子ども向けのゲームなどを販売している。
オーストリアの任天堂(1889年創業)といったところか?

絵札の印刷をルーペで見るとオフセット印刷の網点が見える。
沿革を見ると「1951年にカラーオフセット印刷を導入」とあったので、
40〜50年程前のものではないかと思う。

(カードのサイズ:約4.4cm×6.7cm/赤と青のセット/御売約)

f0151592_1981344.jpg




f0151592_1982285.jpg

私は『ベルサイユのばら』もロクに読んだことがなく、
ヨーロッパの王侯貴族の華やかな生活や装飾品に憧れたこともない。

入れ込んでいた『ポーの一族』にも貴族の生活が描かれていたが、
幻想的でありながらリアルでダークな世界だったから、
「憧れ」というのとはちょっと違っていたような気がする。

こんな趣味・嗜好が、今の自分の古いものの好みにも反映されている。

このトランプの王様や女王様の絵柄はちょっと自分には甘すぎるのだけど、
ナイチンゲール(=サヨナキドリ/ヒタキ科の鳥)か何かの鳥と
白い五弁花(何の花?)をつけた梢があしらわれた、
金+青、金+赤のシノワズリ(中国趣味)のデザインに惹かれた。

f0151592_1983141.jpg

華やかな紙筒のパッケージなどがあったのかもしれないが、
こんな素っ気ない紙箱もいい。

トランプで思い出すのは、子どもの頃に読んだ安野光雅さんの絵本
『さかさま』(福音館書店 刊/1969年初版)。

細かなことは忘れてしまったけれど、
『不思議の国のアリス』のトランプの兵隊たちが
エッシャー的なだまし絵の世界で争うようなこの絵本が大好きで、
兵隊たちが敵を「(お前たちは “さかさま” だ)へんだ へんだ」と言うと、
“さかさまの世界” にいる相手側の兵隊が
「(お前たちこそ “さかさま” だ)だんへ だんへ」と応じるところなどが
なんともおもしろかった。

ちょうどその頃、白地に赤のトランプ柄のシャツがお気に入りで、
母と一緒に「 “ダンヘ” のシャツ」と呼んでいた。

f0151592_1911564.jpg

「 “ダンヘ” のシャツ」を着てアイスクリームを食べるの図(小学校3年)。
男の子みたいな格好だけど、
これでも髪型はやっと「刈り上げ」を卒業させてもらい「乙女刈り」に “昇格” したところ。

by penelope33 | 2009-11-22 19:24 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented by kses1995 at 2009-11-22 20:06
こんばんは。いつの間にかブログを再開されていたのですね。今日拝見させていただき、嬉しく思いました。お身体の具合はいかがですか?ヤマコさんも元気そうで何よりです。最後のご自身の子供の頃のお写真、背景のお家といい、とてもベストない一枚ですね^^。こういう写真ってセピア色の思い出って感じで、とてもいいなと思いました^^;。
Commented by penelope33 at 2009-11-22 20:36
kses1995さん、こんばんは。

よくある婦人科系の不具合ですのでまあ大丈夫だと思います。
昨日あちこち歩き回って少々くたびれまして、
今日は腰にカイロを貼って家でおとなしくしておりました。
御心配いただき、ありがとうございます。

ちなみにこの写真は、
こちら http://seirentei.exblog.jp/8518165/#8518165_1 の写真の7年後です。

母方の本家の小さな蔵を壊したときに出てきた岩が積まれ
ちょうど砦のようになっていたので、
ここでよくきょうだいで戦争ごっこをしたものです(笑)。
Commented by 猫尾 at 2009-11-24 00:30 x
ご無沙汰しています。
体調よくなられたようで良かったです。
この写真、すっごくいい!
ダンヘのシャツと表情と髪型と岩とお家と紅葉の木
すべてが絶妙で額に入れて飾りたいくらいです。
Commented by penelope33 at 2009-11-24 00:40
猫尾さん、おひさしぶりです!御心配いただき恐縮です。

照れ屋だったので、幼児期以降は自意識過剰な写真か、
「気をつけ」型の写真が多くなるのですが、
これは珍しく何気ないスナップ写真です。
父に感謝しなければいけませんね(笑)。

猫尾さんのお宅の「おかっぱ氏」が大きくなったらこんな感じかも(笑)。


<< 明るい印象のピューターの中皿      おつかれさまでした。 >>