青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 24日

冬の靴下

この秋冬は服を買わないですませようと思っていたのだけど、
温かい冬の靴下があまりなかったので、吉祥寺の「小匙舎+みずたま雑貨店」さんで、
バルト三国のラトヴィアとリトアニアの靴下を大人買い
(→ネットショップはこちら)。

家では黒・グレー・紺といった地味な色の服を着ていることが多いので、
下の画像のラトヴィアの編み込み靴下(「バルト模様」というのだそう)を履くと、
ちょっとだけ愉しい気分になる。

f0151592_20232544.jpg




リトアニアの生成りの靴下はかなり大きめのを買ったので、
まだ「(バカ)殿、殿中でござる!」みたいな感じでブカブカ。
早く洗って縮ませたい。

両親が現実的だったので子どもの頃からサンタクロースなんて縁がなくて、
イヴに靴下を吊るしておいたこともなかった。
中年になって自分で買った “クリスマス気分” の靴下をながめながら、
遠い国々の寒い冬のことを思い浮かべている。

リトアニアつながりで、ZOOに「ジョナス・メカスの映画、なんかある?」と聞いたところ、
即座に却下されたので、
アンドレイ・タルコフスキー監督の『ストーカー』という
特撮のないSF映画をひさしぶりにDVDで観るつもり。

去年のクリスマス・イヴの『ピロスマニ』みたいに、寒い国の静かな映画が観たい気分なのだ。

ところで、さっき珍客が。

f0151592_20235543.jpg

ZOOの「来てみなよ」という声で1階に降りてみると、
「メリちゃん」ことメリッサ(仮称)が網戸をガリガリひっかいていた。
どうやら御主人に閉め出されたらしく、
でもひさびさにシャワーを浴びて御機嫌のヤマコと鉢合わせしてはマズイので、
ヤマコのゴハン皿にカリカリをたくさん入れてガラス戸の外に置いた。
メリッサはものすごい勢いでガツガツ食べて黙って帰っていった。

f0151592_20241677.jpg

相変わらず寡黙だなぁ、メリちゃん……(怖いよ、この顔……)。

あ、別にシャレではないのですが、みなさん、メリクリ。

by penelope33 | 2009-12-24 20:38 | つれづれ | Comments(2)
Commented by ぷち at 2009-12-25 13:14 x
リレハンメル・オリンピックの時、ノルウェーの王子が
ノルディック模様の編み込みセーターを着ていて、
すごく素敵だったのですけど、これはバルト模様なんですね。
北の伝統模様って、いいなあ。
私も大きすぎるジーンズ、どうかしようと思って
裾をきってもらっていないままはいたら、只今
松の廊下状態です。(笑)
ピロスマニ見たくなりました。
Commented by penelope33 at 2009-12-25 13:34
「気に入った柄物は買う」の法則で奮発しました。
柄の部分だけではなく、白いところも
『まりーちゃんのひつじ』の「ぱたぽん」を思い出させます。
編み物できる人がうらやましいです。

でも実はこのあとユニクロのジーンズも2本買っちゃいました(笑)。


<< 「Yutori-tei UK=...      年末SALE その3 オリンパ... >>