2010年 02月 23日

大江戸骨董市(2/21)

一昨日(21日)は大江戸骨董市に出店。

朝、家を出たときには比較的暖かったので、耳あて帽もかぶらず、
コートのボアのライナーをはずして丸め、
フリース毛布の袋に入れてクッションのようにしていたのだけど、
だんだん冷え込んできて、周りでも「寒い、寒い」との声が。

結局またライナーをつけ、帽子もかぶって、真冬の完全装備に。
足裏に貼ったカイロとユニクロのヒートテックTシャツのおかげか、
さほど寒さは感じないですんだ(午後には陽も差してきたし)。

ただ、金曜・土曜と寝不足で、いつにもまして頭がボンヤリ。

なぜか異様に人が少なくて、売り上げ3,000円未満の状態が続き、
「あれー、今日はダメだわ……」と腹をくくる。

f0151592_23594319.jpg




今回の4点の画像は、ほぼ同じタイミングで撮ったので、品物の動きがない。
パンか何かの焼き型だろうか、大きな黒い缶に並べたイギリスの
シルバープレートのティースプーンをまとめ買いしていただいた後だった。

青い琺瑯カップ、周りが青で中は白、珍しいカタチだった(御売約)。
歯科医院で薬を入れていた蓋付きガラス瓶、
用途とか考えずに買っていただきたいところなんだけど、
そういうわけにもいかないようで。

f0151592_235953100.jpg

そんな中でも、戦前の精進料理の小さなレシピ本と、
「山のてっぺんまでのぼった ◯10点」といった感じの
点取り占いの稚拙なイラストみたいな
“山登りのスタンプ” を合わせてお買い上げになった方がいて、
「それ、ツボですよねー」と思わず声をかけたくなる。

次いで、灰色がかった緑色の用途不明な小さなブリキ缶他、
やはり細々したものを4点お買い上げになった方も、
私と同じツボの持ち主とお見受けした。

f0151592_00376.jpg

カゴの中だけやたらとカラフル。
果物の絵柄の包装紙、あと1枚あります。
小さな冊子は、パイナップルを使った料理やお菓子のレシピ本(御売約)。

売り上げは予想通り基本目標を下回ったが、
古染付写しの小皿ノリタケのプレート&カップのセット
青・白・黄色のTEEMAの廃番ゴブレットなど、
表に出していない品々をお買い上げいただき、ホッとする。

「布志名(ふじな)焼」の皿も裂織も『俘虜記』も売れず
(それらの品々は明日以降にUPする予定)。
お買い物していただいたお客様の人数は、多いときの半分程だった。

「『二(月)・八(月)=ニッパチ』っていうことかしらねー?」とも思ったが、
1年前の2月は今回の2倍以上売れていたから、季節のせいというわけではないかも。

画像の中で気にかかるお品がございましたら、
どうぞお気兼ねなくお問い合わせください。

f0151592_001391.jpg

寒い中、御来店・お買い上げくださった皆様、まことにありがとうございました。
そして、いつもこのブログを御覧くださっている皆様、ありがとうございます。
皆様のアクセス数を励みに書いております。

また来月に向けて、おもしろい品々を集めてきたいと思います。

by penelope33 | 2010-02-23 00:20 | 大江戸骨董市 | Comments(5)
Commented at 2010-02-23 15:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2010-02-23 16:42
> 鍵コメント at 2010-02-23 15:44 様

こんにちは。出店されていたのですね〜。
前日が暖かかった分、落差がありましたね。
お気遣いいただき、ありがとうございます。

私は最近の大江戸出店時は雑貨に走りがちでして、
骨董道を邁進するOさんの品揃えと比べ、
この先どうなるんだろうなーという気がします。
相変わらず「薄利少売」です(笑)。

3月第2週以降は諸々一段落すると思いますので、
どうぞお仕事帰りにでもヤマコに会いにきてやってください。

PC作業などで目を酷使されているのではないですか?
私のほうは白髪が……しょうがないですよね。
Commented at 2010-02-23 17:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2010-02-23 18:58
> 鍵コメント at 2010-02-23 17:53 様

ただいま御指定のアドレスに御返事をメールいたしましたので、
よろしくお願いいたします。
Commented at 2010-02-23 22:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 布志名焼のスリップウェア皿      大江戸骨董市出店のお知らせ >>