2010年 03月 26日

小さな白磁のポット

お譲りいただいた方からはイギリスのものとお聞きしたが、
1950年代前後の輸出用の国産品のような雰囲気もある。

形はいかにも紅茶ポットなのだけど、
サイズとしては煎茶や中国茶にピッタリだと思う
(内部に茶漉しはありません)。

品格のある形とトロリとした肌がなかなか魅力的。

正確な容量につきましてはお問い合わせください。

(高さ:約8.1cm・幅:約13.7cm・胴径:約8.2cm/在庫アリ)

f0151592_23242083.jpg




f0151592_23244387.jpg

蓋の部分に薄い茶系のケムリがある。

f0151592_23245846.jpg


f0151592_23251197.jpg

古伊万里白磁煎茶碗と。

f0151592_23252762.jpg

小振りの古伊万里の蕎麦猪口と並べるとこんなサイズ。

f0151592_23253621.jpg


f0151592_23254539.jpg

注ぎ口に少しカケがある。

by penelope33 | 2010-03-26 23:32 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 小さな水栽培用のガラスポット      雑誌『ねこ』の取材 >>