青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 22日

縁の高い小丸盆

このところ、特定のお客様からのリクエストや注文品の画像UPが続いております。

このブログを御覧になって
「自分とツボが似ているみたい」と思われる方、
見つけるのに時間がかかるかもしれませんが、
ときどき「それは無理です」ということもあるかもしれませんが、
とりあえずお気軽にリクエストをどうぞ。

*******************************

「小さくて縁の高いお盆を」というリクエストをいただいていた。

もしかしたら黒っぽいものがお好みかもしれないけど……。

(直径:約20〜20.5cm/高さ:約4.5cm/御売約)

f0151592_22503248.jpg




f0151592_22505632.jpg

やや楕円です。

f0151592_22511174.jpg

ドライな質感。

f0151592_22512874.jpg

急須と蕎麦猪口1つででいっぱいいっぱい。
なんだか蒸篭みたい。

f0151592_22514331.jpg

ヒビが入っていますが、御使用には問題ないかと。

f0151592_22515251.jpg


by penelope33 | 2010-04-22 22:57 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented by まき at 2010-04-22 23:07 x
こんな小さなお盆、面白いですね!木目が凄くいい味わい。
マイお盆にして、縁側でちんまりとお茶をすすりたくなります。
まん丸に見えますが楕円なんですね。
お盆も集めだすと止まらなくなりそうです。
Commented by penelope33 at 2010-04-22 23:16
なんだか、かわいいんですよねー。 ^^
ホントに「縁側でお茶」が似合うカンジです。

お盆って、売ってばかりでロクに持っていないんです。
売れなかったら自分で使おうかな(←こればっかり)。
Commented by 千城 at 2010-04-24 03:25 x
懐かしいような・・・
ケヤキ材でしょうか、
もともとは素漆が塗られていたのだろうな・・・
この小さい盆に、おつまみ一皿と湯飲み茶碗の酒が似合いそう。
ヒビが時代を感じさせます。

実家に帰ると、今でもお茶時にケヤキの盆に茶器、お菓子がのせられて出てきます。
木の盆って色々と重宝です。

Commented by penelope33 at 2010-04-24 22:01
千城さん、こんばんは。

ケヤキのようですね。

> 実家に帰ると、今でもお茶時にケヤキの盆に茶器、お菓子が

そんなお宅に生まれてみたかったものです(笑)。

確かにこのお盆には、
酒器も湯飲み茶碗、コロ茶碗のようなものが似合いそうですね。

ちょうど今日、そんな染付の茶碗(向付)を買いましたので、
後日御紹介したいと思います。


<< 新羅の線文入りの油壺      ワイヤー製の水切りかご 2 >>