2010年 05月 24日

“人間行火” と “猫布団”

子どもの頃から冷え性だった。
足先が冷えて眠れない冬の夜は、
よく母に「ニンゲンアンカ〜!」とせがみ、
母の脚の間に自分の足を入れさせてもらい、暖を取った。

去年の冬からヤマコはヒトの身体の上に乗って眠るようになった
(主に寝相のいい私のほう)。
布団の中に一緒に入るより、床暖房のような “人間行火” のほうがどうやら快適らしい。

ヤマコを降ろそうとして身体の向きを変えても、
玉乗りのように器用にこちらの身体を乗りこなし、なかなか降りようとしない。
“猫布団” は温かいけどすごく重たくて、目が覚めると妙な疲労感が残って困る。

肌寒い雨の夕方、外出から戻り、
少し疲れていたので毛布にくるまり横になっていたら、
早速 “猫布団” が貼りついてきた。

f0151592_2037013.jpg




「重いんだけど……」。

f0151592_20371276.jpg

「重いよ……」。

f0151592_2037248.jpg

「重いったら……」。

f0151592_20374091.jpg

もはや忘我の境地といったところ……。

by penelope33 | 2010-05-24 20:45 | つれづれ | Comments(4)
Commented by まき at 2010-05-24 21:05 x
おおおおお!凄い迫力の写真ですね!!
猫飼いの人の共通の悩みといったところでしょうか。
多頭飼いの場合、数匹まとめて乗られるそうですよ(^^;)

猫さんの口もとの、モッコリしたところが好きです。
ついつい押したくなります。
Commented by penelope33 at 2010-05-24 23:18
なるほど、よくあることなのですね〜(笑)。
1匹でも重いのに、数匹まとめて乗られたら……。 ^^;

そういえば、口もと、ほとんど触ったことがないですね。
ヒゲもあるしデリケートな感じがして。
画像でよろしければどうぞ……(笑)。
Commented by RINA at 2010-05-25 00:25 x
うちは犬湯たんぽでしたねえ。
中型犬の大きさだと人の上は安定が悪いのでしょうか。
母に添い寝し。
私には足の間に入って寝てました。
暖かいんですよねえ、動物の体温って。
猫飼いの友達は、二匹猫布団で筋トレになりそうだそうです(笑)

Commented by penelope33 at 2010-05-25 08:49
犬!……温かそうですね〜。
昔、犬を庭で鎖につないで飼っていたので、
今から考えると、もっとかわいがってあげればよかったなぁと、
後悔しきりです(ルク、ごめんよ〜)。

二匹猫布団……悪い夢を見そうですね(笑)。
おつかれさまです……。


<< ハイレベルな木地盆・その1 ...      ゆうべの晩酌セット >>