青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 09日

青蓮亭好みの裂織(サキオリ) その3

毎度、黒と寒色系がベースの似たような「裂織」を買っている
(これまでに買った裂織は、「身につける」というタグから見られます)。

中東や中南米の織物を思わせる暖色系のものも嫌いなわけではないけれど、
まだ「これは!」と思える品に出会えていない。

今回の品は今までで一番地味かもしれない。

(幅:約17cm・長さ:3m20cm強/御売約)

f0151592_17432371.jpg




f0151592_1743362.jpg

実店舗も在庫を置くスペースもないので、
布、テキスタイル、染色に対する関心が、身近でコンパクトな裂織に向かう。
「縞」が好きというのもある。

f0151592_17435368.jpg

破れやほつれがなく、よいコンディション。

f0151592_1744986.jpg

全体は黒ベースだが、このあたりは藍色。

f0151592_17442549.jpg

いつも「売れなかったら自分で使おう」と思いながら買うので、
似たようなものになってしまう……。

by penelope33 | 2010-06-09 17:54 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
Commented by utuwa-seisyo at 2010-06-09 18:25
最後の2行に笑ってしまいました^^
わかります、その気持ち。
でもまだお若いのですから、たまには冒険してみてくださいね~!
Commented by penelope33 at 2010-06-09 18:47
seisyoさん、こんにちは。

「赤絵」とか「水指」って、
私にとっては小さな “冒険” なんですけど、ちっちゃすぎますね〜(笑)。
Commented by まき at 2010-06-09 19:31 x
裂織って興味はあるのですが、
どうやって使ったらいいのかわからず手がでません。

これ、着物の帯に使えたらパリッとしていいなあ…
(と言っても今これに合う着物がありませんが)。
Commented by penelope33 at 2010-06-09 20:38
まきさん、着物をお召しになるのですね〜。

これは十分帯として使えると思いますけど、
あいにく私には似合う着物の例を挙げることができず……。

私はCD棚の上に着物帯を敷いて使っていますけどね。
Commented by utuwa-seisyo at 2010-06-10 20:04
penelopeさん、ごめんなさい。
余計なひとことでした。
深く反省しております。
Commented by penelope33 at 2010-06-10 20:55
いえいえ、お気になさらずに……。
品揃えの幅をある程度広くしないとマンネリになってしまうと思いつつ、
「小さな冒険」が重なって「大きな在庫」になってもマズイので、
なかなかムズカシイところですね……。



<< 哀願      白丹波水指 >>