2010年 06月 16日

赤いワンピースのさくらビスク人形

以前御紹介した磁器人形は射的の的用につくられたものらしいが、
こちらはもっと精巧な愛玩用。

赤いワンピースを着ていながら髪がないので、
女の子の服を着せられた男の子のような雰囲気もある。

“コレクターズ・アイテム” にはあまり手を出さないようにしているのだけど、
つい買ってしまった。

(大正〜昭和初期/身長:11cm強/御売約)

f0151592_19182155.jpg




ただ「さくら人形」というと布でつくられた人形のことを指すようだ。
「さくらビスク人形」は、1910〜1950年の間に日本でつくられた、
黒い目・黒い髪の洋装の人形のこと(チャイナ服も含む)。

こちらは海外のコレクターのサイト。
リンク先の人形たちと比較するとずいぶん質素だ。

f0151592_19184928.jpg

ほぼ等身大。

f0151592_1919471.jpg

頭と胴体、両腕、両足の5つのパーツが糸でつながっている。

f0151592_19191955.jpg

ちっさい……。

by penelope33 | 2010-06-16 19:25 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2010-06-16 20:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2010-06-16 22:38
> 鍵コメント at 2010-06-16 20:07 様

ただいまメールをお送りしました。


<< 小さな木製ガラスケース      Doulton & Co. L... >>