2010年 06月 17日

小さな木製ガラスケース

釣具屋で使われていたものだとか。
このように小さなサイズは比較的珍しいと思う。

中に入っているのはウチで一番古いスプーン

(縦:約25.7cm・横:約32.2cm・高さ:約5cm/御売約)

f0151592_21341456.jpg




f0151592_2135884.jpg

f0151592_21353070.jpg

f0151592_21354050.jpg

f0151592_21354921.jpg

f0151592_21360100.jpg

f0151592_21361014.jpg

f0151592_21362377.jpg

f0151592_21363956.jpg


f0151592_2136508.jpg

釣具屋をしていた母方の伯母と1歳10ヶ月の私(姉のお下がりの靴以外はどこから見ても男の子)。
伯母が手にしているのは釣用の網。

その店の看板はこちらに。

f0151592_2137091.jpg

「腹を抱えて笑う」とはまさにこのこと。
何がそんなにおかしかったのか……?


************************

ひさびさに風邪をひきました。
もしかしたら20日の出店を休むかもしれません……。

by penelope33 | 2010-06-17 21:40 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 20日の大江戸骨董市は休ませて...      赤いワンピースのさくらビスク人形 >>