青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 27日

「流通庵」にて

今日は「平和島・全国古民具骨董まつり」に。

初日は所用で行けず、昨日は出かける支度をしたもののあまりにダルくてやめてしまい、
最終日にノロノロ・ノコノコと。

この「平和島の骨董市」に初めて行ったのは10数年、いや、20年以上前だったか……?

出店業者さんの顔ぶれもだいぶ変わってきた。

仕入れとしては最近は買えたり買えなかったり。
だからあまり積極的には行かないのだけど、
昨日、今日と屋外の骨董市をパスしてしまったので、
「みんなが見逃したいいもの」が残っているのを祈りながら出かける。

結果は……うーん、微妙……。
でも、行かなきゃ何も買えないしな。

驚く程お客さんが少なくて、3時頃には片づけ始めている業者さんが多かった。

会場の「平和島流通センター」に行くと大抵入る、
2階のレストラン街の蕎麦屋「流通庵」の窓から(初めてのケータイ画像)。

f0151592_2034489.jpg




f0151592_20342740.jpg

店内。
のれんを撮ろうと思ったらもうしまっていた。
たそがれた雰囲気が何ともいえない(昼どきには大賑わいなんだけど)。

前回に続いて「とじにぎわい」というのを頼んだ。
刻んだ油揚げやわかめの卵とじうどん。おつゆまで完食。

女性ふたり連れの奥にアートディレクターのOさんが入ってきてビックリ。
ざる蕎麦でも食べたのかすぐに出て行った。

以前、装幀家の菊地信義さんをお見かけしたこともあったな……。

帰りにモノレールの浜松町駅で「ふくや」の辛子明太子をお土産に買う。

駒場の日本民藝館に寄って、
今日が最終日の「朝鮮陶磁 ー柳宗悦没後50年記念展」を観るつもりだったが、
ヘタレて行けず(バカバカ……)。

by penelope33 | 2010-06-27 20:48 | つれづれ | Comments(2)
Commented by take at 2010-07-03 00:21 x
二番目の店内の画像、秀逸です。夢に出てきそう、、、。
Commented by penelope33 at 2010-07-03 12:04
何本も並んだ寒々しい蛍光灯、チープな長テーブル、
井桁模様のビニールスツール、年輩の女性の化繊の夏用ブラウス……。
日本らしい光景ですよね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 土もののおろし皿      笹の葉と菱文の印判小皿 >>