青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 22日

さよなら

ちょっと間延びしてしまったので今さらという気もするけれど、
ZOOにせっつかれたので、一応記録として残しておきます。

11年住んだ永福町の借家の写真。

下の画像は、不動産屋さんに鍵を返しに行った10月1日の午後に撮ったもの。

f0151592_23551164.jpg




以下の携帯画像は、引っ越しの日・9月29日に、
荷物が空になった状態をZOOが撮ったもの。

f0151592_23554716.jpg
1階の6畳間
(左下 ↗ に見えるのはヤマコの入ったキャリーバッグ)。



f0151592_23564931.jpg
2010年8月20日撮影。



f0151592_23583546.jpg
台所から。
吊り戸棚を撤去してもらった後は煤けた臭いがした。



f0151592_0462763.jpg
2007年7月撮影。



f0151592_2359197.jpg
6畳間から見た台所。



f0151592_003133.jpg
2010年6月20日撮影。



f0151592_123267.jpg
台所。



f0151592_1234664.jpg
2010年8月15日撮影。



f0151592_125957.jpg
お風呂場。



f0151592_1254681.jpg
2008年9月26日撮影。



f0151592_011264.jpg
階段。



f0151592_015332.jpg
数々のブツ撮りをした2階の「1スタ」のあたり。



f0151592_03937.jpg
2008年2月2日撮影。




f0151592_035454.jpg
2階の6畳間。



f0151592_044541.jpg
2009年4月27日撮影。



f0151592_05556.jpg
階段の途中に下駄箱があるフシギな造り。



f0151592_091630.jpg
2008年7月4日撮影。



f0151592_054328.jpg
元々はZOOの物置部屋だったが、
私の在庫を置くようになってますますカオス化した、
我が家に来た人のみぞ知る2階の4畳半。



f0151592_010127.jpg
いつかはこの階段から転げ落ちるような気がしていたが、
今年になって、1回だけ1段すべってお尻を強打。
でも、今の家の階段のほうがもっと急でコワい……。



f0151592_0103535.jpg
2008年7月11日撮影。



f0151592_0112197.jpg
ヤマコの前には「小夏」が遊びに来ていた(2007年6月27日撮影)。
ZOOが近所で会うと最後まで愛想がよかった。



f0151592_014079.jpg




f0151592_0143297.jpg
2010年4月18日撮影。



廃墟の魅力というものもあるけれど、
ごくごく普通の家は人が住まなくなると命が枯れてしまうと思う。
この家にはもう誰も住むことはない。

バイバイ。11年間ありがとう。

*****************************************


「最後の写真を見ると、よくヤマちゃんこの(ひばりヶ丘の)ウチに来てくれたって思うよ。
 『ここ、アタシンチ』っていう顔してるもんな」と、ZOO。

「引っ越しの日、Tさんの車に乗せてもらってひばりヶ丘に来るときなんて、
 『ウォーン、ウォーン』って、ずーっと鳴いて大変だったんだよ。
 どこかに捨てられるとでも思ったのかな……」。

自分の意思に反して「神聖ヤマコ王国」を後にしたヤマコ女王。
まだまだ余所者なので勢力を拡大できずにいるが、
新しい家での暮らしは結構楽しんでいる御様子。

by penelope33 | 2010-10-22 00:29 | つれづれ | Comments(6)
Commented by sa55z at 2010-10-22 06:20
思い出たっぷりですね。
そして昔の作りの木の家って良いですよね。
私は今の新建材ハウスがだめです。
Commented by penelope33 at 2010-10-22 10:00
猫写真ばかりで恐縮ですが、ヤマコがいなかったら
こんなに家の中に目を向けなかっただろうな……という気がします。

無知なものですから、今の家をリフォームしているとき、
大工さんに「この柱は何の木ですか?」って聞いてしまって。 ^^;
リッパな大きなお屋敷じゃなくても、
アタリマエに「ヒノキ」なんですよね。

古い家具もそうですが、今つくるとしたら何倍もするいい素材が
フツーに使われていて、贅沢だなぁ……とよく思います。
Commented by うな茶漬け at 2010-10-22 10:22 x
08.7.4撮影の階段そばのヤマコ嬢、チョイワル目線が魅力的!
でも 階段途中のスペース利用の靴収納、湿気を防いで合理的ですね。しかし急いでるときうっかり靴を取り落としたら、玄関までごとん ごとん ごっとん。。。。私ならしょっちゅうやっちゃたかも。
Commented by penelope33 at 2010-10-22 13:25
明るいところで撮ると、
結構こういう凶悪そうな目で写ることが多いですね。^^;

うな茶漬けさんスルドイ!
階段の途中の靴箱、その通りでしたよ〜。
Commented by ミッツィ at 2010-10-24 10:07 x
本当に「ここはわたしのおうちよ」という感じですね^^

家って人が住んでこそだなあ・・・と、一連の写真を見て
つくづく思いました。
外見は何ということもない、ありふれた普通の家。
暮らしている人や、色々な物たちが「家」を作っているんですね。
Commented by penelope33 at 2010-10-24 20:20
無理矢理拉致してつれてきたのに、
あまり体調も崩さずに済んでよかったです。 ^^

暮らしている人や、色々な物たち……そうですね。
仕事柄、特に思うのですが、持ち物・調度には、
「趣味」という以上に、人そのものが表れるような気がしますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 今夜の晩ごはん      3週間 >>