2010年 10月 23日

今夜の晩ごはん

一昨日の晩は今シーズン初の鍋(鶏+鱈の水炊き)だった。

近所の「ハナマサ」という業務用スーパーで買った鶏と鱈が冷凍してあり、
「鍋以外になんかないかな〜?」ということで思いついたのが、
非グルメのZOOと私の数少ないフェイバリット店である銀座・三州屋の「鶏豆腐」

本物は鶏モモ肉と木綿豆腐と春菊というシンプルな具材だが、
ともあれあの味を強くイメージしながら「鍋的な材料」に向かってみる。

ZOO用の鶏メインの大鍋。

f0151592_04112.jpg




f0151592_042423.jpg

私用の鱈メインの小鍋。
焼餅を入れたので、鍋というより雑煮化している。

台所の照明は最初白熱灯にしていたのだけど、一昨日昼光色に換えた。

f0151592_045199.jpg

食卓は白熱灯。

結局「これって寄せ鍋じゃない?」といった代物に。
でも「ポン酢原理主義者」のZOOにとっては、
「味のついている鍋」というのは新鮮だったようだ。

ZOOは既にスーパーのお寿司で晩酌している。
私はあまり胃の調子がよろしくないので、ただいま自粛中。

ビール2缶で結構酔っぱらってしまう質だけれど、
お酒が飲めないというのはつまらないものだなと、しみじみ思う青蓮亭なのだった。

by penelope33 | 2010-10-23 00:07 | つれづれ | Comments(6)
Commented by sa55z at 2010-10-23 05:29
うちはついにレンジの五徳が壊れました。
一個しか使えません。
そちらもボロボロで重い鍋は禁物。
25年前のレンジの五徳は既に代替えなく、厳しい毎日。
美味しそうな鍋ですね。
Commented by penelope33 at 2010-10-23 06:15
ウチは11年、まだまだ保たせますよ〜。

鶏肉が少なくて、サバ節、イワシ節などの混合だしがベースでしたので、
「鶏豆腐」とは違っちゃいましたけど、結構好評でした(笑)。
Commented by うな茶漬け at 2010-10-23 09:59 x
私、すこ〜し胃の調子が悪い時はあっさりパスタ。
確かに胃が弱ってる時はお雑煮、食べてます。
やっぱ 炭水化物がやさしい。。。
去年、格安で買ってみたお仏蘭西の土鍋(St,Uze サン・テューズ窯)を愛用してます。西洋人も疲れた時はほっこり鍋料理だったのかしらね〜^^
Commented by mashumix at 2010-10-23 21:50
マットブラックな鍋、食材が映えてかっこいいです~
Commented by penelope33 at 2010-10-23 23:49
> うな茶漬けさん

おお、パスタですか。
私は普段から老人食っぽいので、饂飩、おじや、お雑煮でしょうか。
今回、ホワイトソースのグラタンを食べたら、
さらに胃がどよーんとして、「しっ、失敗した……」と思いましたよ。 ^^;

あちらの方の「ほっこり鍋料理」には、
やっぱりバターやオリーブオイルが入っているんでしょうね。
Commented by penelope33 at 2010-10-23 23:52
> mashumixさん

普段はご飯炊きに使っているマットブラック24cm。
どっちにしてもたいした料理は作ってないですね。
所詮「鍋フェチ」 なんですね……(笑)。


<< 『南宋の青磁』展(根津美術館)他      さよなら >>