青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 18日

プレスガラスの小鉢

さりげない模様の小振りのプレスガラス小鉢。
時代は戦前(大正位まで上がるかもしれない)。

昭和中期以降でこのデザインであれば凡庸かもしれないが、
この小鉢は古いガラス特有のゆらめきや気泡が表情を与えていて見飽きない。

コレクターの方の評価はわからないけれど、
案外こういったさりげないガラス鉢ってないんじゃないだろうか?
浅い形が料理にもデザートにも使いやすそう。

手前からA、B、C。

(口径:約11.5cm・高さ:3.8cm/御売約)

f0151592_19453696.jpg




f0151592_1946148.jpg

A。手でなぞると浅いホツレや製造時のバリ(小さな突起)があるが、
小鉢として使う分には問題はないかと。

f0151592_19462652.jpg

B。バリはあるけれどホツレはないような。

f0151592_19472338.jpg

「桑田硝子工……大阪城東……」と読めるシールがついている
(もちろんはがせます)。

f0151592_19475579.jpg


f0151592_19482084.jpg

3つの中で一番シワが多い。

f0151592_2059241.jpg

ユラユラ〜。

f0151592_19484452.jpg

C。ノミホツの他、小さな紙片が混入。

f0151592_1949793.jpg

そしてたった今、不覚にも1cm程のニュウが……。
新座↔鎌倉間を無事に往復したのに、この体たらく(涙)。

by penelope33 | 2010-11-18 20:06 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented by 夢屋 at 2010-11-18 20:47 x
ぶつ撮り、上手くなりましたね。
あ、ヤマコの「ねこ」へのコメントが消えて(出されて)なかってのは
こちらの手順が悪かったのかな。
Commented by penelope33 at 2010-11-18 21:05
夢屋さん、ありがとうございます。
「日が暮れる〜っ」と思いながら、
例によって三脚なしでパシャパシャと……。

コメントをいただいていたんですね!スミマセン!
私が自分のコメントを書き直したときに、
間違えて消してしまったのかもしれません。

お手数ですが、お気が向かれましたら
再度よろしくお願いいたします。 m(_ _)m
Commented by うな茶漬け at 2010-11-19 10:46 x
関西出身です。
桑田硝子って 神戸に本社がある創業大正7年の会社でしょうか・・?
(今年になって会社更生法申請したとか聞いています。)
この会社が大阪市城東区(当時は市かも?)に工場を持ってたかどうかは分からないですが。。。
でも
戦前の右から左の横書き、いいですね〜^^
Commented by penelope33 at 2010-11-19 23:48
うな茶漬けさん、こんばんは。

桑田硝子、断言はできませんがどうもそのような感じがしますねぇ……。
http://ameblo.jp/djshingo4563/entry-10506637260.html
日本最大のガラスメーカーだったんですね……。

右から左の横書き、
これだけで「とりあえず戦前」と判断できる貴重な手がかりであると同時に、
なんともいえない雰囲気がありますね。
「スピルカ」と「カルピス」って別物のようですものね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 古材の吊り棚      「秋の鎌倉古美術展」出店レポート >>