青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 09日

地味な瀬戸小皿

こういった淡黄色〜飴色の輪線文の瀬戸の徳利はよく見かけるけれど、
こんな皿は初めて見た。
“貧乏徳利” ならぬ “貧乏小皿”。

でも、こういうジミな器こそ “使える器” なんだと思う。
売れなかったらウチで使いたい。

(明治頃/口径:約13.2cm・高さ:約3.8cm/御売約)

f0151592_18561081.jpg




f0151592_18563760.jpg

一番左のもの=A(御売約)。
f0151592_18565364.jpg


f0151592_18571944.jpg


f0151592_18573937.jpg

ピンホールあり。

f0151592_18575093.jpg

ホツレが2ヶ所(小さな方からは浅い1cm強のニュウが)。

********************************************

f0151592_18591562.jpg

真ん中のもの=B(御売約)。

f0151592_18591100.jpg

見込みに小さな窯キズ。

f0151592_18592637.jpg


********************************************
f0151592_1902364.jpg

一番右のもの=C(御売約)。

f0151592_1912532.jpg

小さなソゲ。

f0151592_1905284.jpg


f0151592_191287.jpg


********************************************

f0151592_1922960.jpg

私の手元に来てから割ってしまったものが1客。

『ドーの古道具市』に持っていったとき、
割れないように “軍物” リュックに入れて背負っていったのに、
混んだ電車の中で背中から降ろしたとき、いや〜な音がしたのだった。

お譲りくださった方にも、この皿を好いてくださる方にも、
100年以上無事に生き延びてきたこの皿にも申し訳ない……。

f0151592_193339.jpg


f0151592_1924654.jpg


f0151592_1932631.jpg

もし、これでいいという方がいらっしゃるのでしたら、1,500円で(御売約)。

by penelope33 | 2010-12-09 19:34 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< シンクロ      『ドーの古道具市 その一』総集... >>