2010年 12月 14日

ARABIAのティーポット KF-3

アラビアARABIAのティーポット『KF-3』。
デザインはカイ・フランク(Kaj Franck/1911-1989)

1.5L入るまあるいフォルム、アヒルのような注ぎ口で、愛嬌がある。
“優雅な午後の紅茶” というイメージからは程遠いけれど、
ポットというよりむしろケトルのような質実剛健さと安定感が身上。

(フィンランド/1963年製/胴径:約16cm・幅:約22cm・高さ:約15.5cm/御売約)

f0151592_18342754.jpg






f0151592_18345712.jpg

バックスタンプはくっきり。

f0151592_18352041.jpg

難点は、かなり貫入が入っていること。

ヴィンテージの北欧ものがお好きな方は貫入を嫌う傾向があるようですが、
このブログを御覧の方々はいかがでしょうか……?





f0151592_18364632.jpg


f0151592_1837961.jpg


f0151592_18374671.jpg


by penelope33 | 2010-12-14 18:45 | クラフト・デザイン | Comments(2)
Commented by まき at 2010-12-14 20:24 x
アップしてくださりありがとうございます。
けっこう大きいものだったんですね!
紅茶2~3杯程度だと勝手に思っていました。
貫入自体は気にしない方ですが、もっと小ぶりを想像していましたので…。
今回は申し訳ありませんが見送らせていただきますね。
Commented by penelope33 at 2010-12-14 20:31
まきさん、わざわざコメントをいただき、ありがとうございます。
私も「たぶん、まきさん、このサイズ感を
おわかりでないのでは……? ^^;」と思っておりましたから、
大丈夫ですよ。
あまりかわいくない大きさです(笑)。


<< シンプルな星形のカットグラス      シンクロ >>