青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 22日

何が見えるの……?

昨日は早々に空が暗くなってしまったので、ブツ撮りをあきらめた。

そんなわけで、たいしておもしろくもない写真ですが、ヤマコ・ネタで穴埋めを。

先週の土曜日(18日)の晩、ヤマコがやたらと天井を見ていた。
虫もネズミもいなかったと思うのだけど。
こんなことは初めて。

よく「猫には△△が見える」というけれど、誰かいたのかな?

この家に住んでいた人?
私の母?
……“よね” ?
f0151592_023169.jpg

f0151592_0233241.jpg

f0151592_023504.jpg


by penelope33 | 2010-12-22 00:25 | つれづれ | Comments(6)
Commented by sa55z at 2010-12-22 07:12
絶対何かに気づいてる。
Commented by れいれい(おかっぱ) at 2010-12-22 09:21 x
実家の猫は必ず冷蔵庫の上に登ったら、天井の隅っこを見てにゃーにゃー言います。
泣き続けたりはしないのですが、会話してるような・・・。
何だろう・・・先代の猫がいるのかもしれないですね。

ニンゲンには見えないものが見えるって聞きますもんね。
私らの気持ちや思いも見抜かれてるかも(笑)

ヤマちゃん、毛並みが冬仕様になりましたね。モコモコしてますね。
可愛い☆
Commented by penelope33 at 2010-12-22 09:48
sa55zさんから、絶対こういうコメントが入ると思ってましたよ(笑)。
Commented by penelope33 at 2010-12-22 09:54
> れいれい(おかっぱ)さん

そうか、先代の猫か……。
こちらの心は結構読まれてますね。

胸が猛禽類みたいだなって、いつも思います。
Commented by 夢屋 at 2010-12-22 16:14 x
はは~~ん
何かいるんね。
ヤマコにはよ~~くみえるんですよ。
Commented by penelope33 at 2010-12-23 00:44
そんな気がしますね〜。
誰なのかなぁ……?


<< イヴ・イヴからEVE      南フランスの黄色い平皿 >>