青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 08日

台所クロニクル('11年2月/その2)

前回とたいして変わっていないが、ついでにシンクの向かい側の方も記録。

マグカップの入っている無印良品の硬質パルプ製引き出し(現行のものにないタイプ)と、
カトラリーを入れている茶色い蓋付きボックス、
漢方薬やお茶用の紙パックなどが入っている黄色い “ミニミニ引き出し” 。

この3つをすっきりまとめる一番簡単な方法は、
無印パルプ引き出しを買い足すことかなとも思うのだけど、まだ結論を出せていない。

グレーのランプは売りますよ(御売約)。

ランプといえば、
最近「LUXO(ラクソ)デスクライト」の白を3つも仕入れたのだけど、
撮影する場所がなくてころがしたままになっている。

ここ、台所で撮ることにしよう……。

f0151592_21233016.jpg




紺色の電気ストーブはZOOが結婚前に使っていたもの。

ZOOがいないときには、6畳間からアラジンのストーブを持ってくる。
お湯も沸くし、台所全体が暖かくなって「部屋」という雰囲気になる。

スチール脚・四角い座面の折り畳みスツールは、
24年前に今はなき吉祥寺の雑貨店『Penguin Cafe』で買ったもの。
(なんとWEB SHOPで復活していた!)。

f0151592_21241349.jpg
去年の11月。
f0151592_21244011.jpg
去年の10月。

まあ、使い勝手はボチボチ向上している、かな……。

by penelope33 | 2011-02-08 21:37 | つれづれ | Comments(6)
Commented by natsuki-s at 2011-02-09 06:31 x
おじゃまします。
こういうさりげない写真がとてもかっこいいのはなぜ?並べ方、全体のかもしだす雰囲気。
そうですね、ご指摘の3つの入れ物がもっとすっきりしたら完璧かも。ポストカードにしたいです。
Commented by penelope33 at 2011-02-09 14:58
natsukiさん、おそれいります……。

色・質感・素材を厳密にしぼった
美しい台所というのを知っておりますし、
いろんな色がありながら素敵な台所というのが
一番高度なテクニックが必要かなという気がします。

私はどちらもできなくて、大まかに
素材(ステンレス、アルミ、スチール、琺瑯、ガラス、陶磁器、木や自然素材)と
色(白〜グレー〜黒/茶系〜薄い黄色〜緑〜青)をしぼっているので、
違和感なくそれなりに見えるのかもしれません……。

あ、ストーブのフレームはプラスチックか。
でも、アラジンじゃなくて、これを使うことが多いのが現状です。
Commented by 「夢屋」  at 2011-02-09 21:44 x
吉祥寺の「penquin cafe」良く行きましたよ。しかし、僕らがオープンの頃より通っていたところは「雑貨やさん」ではなcafeでしたね。板張りでオープンな感じでワインを昼間から飲んでましたよ。吉祥か・・・・・・。いってねえな。
Commented by penelope33 at 2011-02-09 22:34
そうでしたか〜。
私もあのカフェ、大好きでした……。
Commented by apple8-8 at 2011-02-10 20:19
お久しぶりです。
以前、レンズを大江戸骨董市で購入したapple8です。
ペンギンカフェ懐かしい~!と思って
思わずコメントしちゃいました。
webで復活していたんですね。驚きです。
素敵な情報、有難うござしました。
これからも、骨董とヤマコちゃんを楽しみにしています。
Commented by penelope33 at 2011-02-11 00:30
apple8-8さん、おひさしぶりです!

吉祥寺の駅からすぐのところにお住まいだったんですね。
私も遥か昔、実家を出てひとり暮らしをしようと思ったとき、
しばらく吉祥寺でアパート探しをしたものです……。

apple8-8さんのブログ、いつもおいしそうなものが載っていますが、
ジンジャーカルピス、ぜひ試してみたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします♪


<< CDたち      台所クロニクル('11... >>