青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 17日

昼夜逆転

私の作業はあまりはかどっていないが、
ZOOのほうはロクにごはんも食べずに荒編集をUPさせた。

近未来の流通システムのPRビデオ、なかなか楽しめるものになったと思う。
プロデューサー氏のOKも出てよかった。

朝、燃えるゴミを出してから就寝。
途中ヤマコに起こされ、暖かいので外に出してまた寝る。

夕方起きてZOOと近所のチェーン店『S』で食事。

f0151592_22355219.jpg




最近ますます胃袋が “和風化” しているので、
胃がもたれるパスタやピザではなくパエリアを食べることにしている
(Sさん、キャベツのピクルスはディル風味ですよね)。

私はここの花柄の器がかなり苦手なのだけど、
やはりファミリー層にはこういった柄物のほうが楽しげな雰囲気でよいのだろうか……。

平日ながら夕飯どきとあって、そこそこ席が埋まっている。
目に入る人の身なり、耳にする会話から、土地柄とさまざまな人生の断片が見える。

ドリンクバーにあった『リプトン オレンジハーブティー』の香りと酸味が気に入る。
思わずネットでポチッと。

帰宅後、四国にお住まいの方が、グレーのランプをお買い上げくださってうれしかった。

昼間届いた美術・陶芸関係の古本をパラパラながめる。
『ART VIVANT』のデュシャン特集号、講談社『日本のやきもの25 民窯』日本語版・英語版、
2004年・神奈川県立近代美術館『ベン・ニコルソン』展図録など。

by penelope33 | 2011-02-17 22:39 | つれづれ | Comments(6)
Commented by まき at 2011-02-18 10:20 x
最近こういうタイプのお店には、全く行かなくなりました。
あの喧騒というか騒音というかざわめきがダメです。
その代わり(?)お皿の柄は全く気になりませんでした。
元々スーパーの惣菜を、パックのまま食べるような無粋人間なので(^^;)

私は最近、麻布紅茶のジンジャーティーバックがお気に入りです。
体がホカホカするのでオススメですよ。
Commented by penelope33 at 2011-02-18 14:03
私たちが行く時間はそんなに混んでいないことが多いのですが、
一度知らずに渋谷店に入ったら中高生ばっかりですごい喧噪でした。

「ワ〜ン」といった喧噪はイヤですけど、
近くの席から聴こえる話し声から
その人たちの性格や関係を想像するのはキライではないです。

今の家の近所でさっと昼食といったら、ファミレスしかないんですよね。

相方は、家に籠って作業することが多いので、
気分転換にときどきひとりで行ってます。

私は昼はだいたい何かしら家で作りますが、
投げやりな気分のときは(笑)、
外でうどんを食べたりパンでも買ってきます。
あ、最近ひさびさにモスバーガーに行きました。

麻布紅茶のジンジャーティーバッグ、今度試してみますね!
Commented by 夢屋 at 2011-02-18 18:25 x
娘達は「マック」「モス」「KFC」へは文句なしに行きますね。
僕は「ソバ屋で一杯」のほうが好みなんですけど・・・娘には勝てません。とんかつ屋のキャベツ食べ放題なんて最高なんだけどな。
ここらあたりのファミレスは奥様方のお茶所となっていますね。
Commented by penelope33 at 2011-02-18 22:06
私たちはふたりとも「ソバ屋で一杯」派ですが、一般的に、
若モノにはハンバーガー・フライドチキンとコーラ・ビール、
女性にはイタリアンとワインが人気なんでしょうね。

長話の味方=「ドリンクバー」っていつできたのかなと思って
調べたら、'92年だとか。
Commented by 目黒の旦那 at 2011-02-19 10:23 x
そうなんです
やはり 感じますよね~(笑)
Commented by penelope33 at 2011-02-19 14:21
まあ、しかたないんですけどね〜。


<< 『第二回 二子ノミの市』のお知らせ      晴れた午後に >>