青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 26日

シチューめいたもの

相変わらず胃の調子がいまひとつなので、
“おとなしいもの” (=消化のいい、刺激の少ないもの)を食べている。

昨日起きたとき、まだ定番の目玉焼きを食べる気にならず、
例によってありあわせの野菜と卵でスープを作ろうとした。

卵を入れる段になり、
「ああ、この冬はシチューを食べてないんだよなぁ……」と思い出し、
「どうせ “熱燗オヤジ” は食べないだろうけど、自分が昼間食べればいいや」と、
缶詰のカットトマトと大豆の水煮を投下(18cm片手鍋がいっぱいに)。

バジルだのオレガノだのも加えて味を整えた。

炒めタマネギも肉類や魚介類も入っていないけれど、
さっぱりしたシチューめいたものができた。

冬はやっぱりこういうものが食べたいのだ(←バカボンのパパ調)。

夜になって赤ワインも足したが、飲むのはジンジャーエールで我慢した。

ゆうべ「つきあいが悪い」とブーブー言っていた “熱燗オヤジ” も、今日のお昼は一緒に食べた。
赤いのは通販で買ったオレンジハーブティ。

f0151592_20152876.jpg




事務作業は大した量ではないのだけど、
試験勉強の前に机を片づけ始める子どものような按配で、遅々とした進み具合。

ありがたいことにブログにUP済みの品物が売れ、梱包発送したり、
買ったまま放置しておいた品物を整理したり、水面下でひっそりと営業中……。

ヤマコが小さな声で「フンッ……、フンッ……」と言いながら、
おもしろい格好で寝ているのだけど、写真は撮らずにもうひと仕事。

*******************************************


よく「無人島に持って行く本(CD)10選は?」などというアンケートがある。

最近ふと、もし刑務所や老人ホームに入るとして、
何かひとつだけ自分の器を持ってきてよいということになったら、
自分は何を持って行くだろうと考えた。

ニュアンスは欠けるものの頑丈な、TEEMAなどのARABIAの器と、
扱いに多少神経を使うが、年月を重ねるほど味わいの増すアンティークの器。

TEEMAは刑務所や老人ホームにも似合いそうだけど(?)、
何かひとつだけと言われたら、やっぱりこの古い白無地のカフェオレボウルを選ぶかな……。

by penelope33 | 2011-02-26 20:22 | つれづれ | Comments(6)
Commented by 夢屋 at 2011-02-26 22:10 x
いっけね~~オイラも確定申告の準備しなきゃ!!
オイラ、履歴書だとか申告書だとか書きなれていないものは嫌いです。
まあ、そんなに書くもんじゃないけどね。
Commented by penelope33 at 2011-02-27 01:20
特に履歴書、もう書きたくないですね。
そう思ってイチから道具屋稼業を始めました。
Commented by れいれい at 2011-02-28 09:24 x
私は会社員なので確定申告の手間はないのですが、もし、会社を辞めたとしたらまた、履歴書を書かねば。
今の会社は20年勤めてます。
飽きっぽい性格なので3年続けばいいだろうと周りから(親まで)言っていた。まさかの20年。
やっぱり、定年まで?仕事はとてもハードで上司も我儘で他の営業所の方々から「あの所長のもと大変ね。」だの「休み貰えなくてよく耐えられるね」だの言われますが、実際居心地がいいのです(笑)
この20年で身に着いたのは『居心地が悪ければ自分で良くする』です。
Commented by penelope33 at 2011-02-28 17:37
それは言えていますね。

私もいろいろな職場を経験してきましたが、
自分ができることを黙々とやっていると
「道」が開けてくることが多かったですね。
Commented at 2011-03-02 14:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2011-03-03 01:45
> 鍵コメント at 2011-03-02 14:16 さん

いやいや、それどころではありませんよ。
お互い、生きてくだけで精一杯です……。 ^^;

名前
URL
削除用パスワード


<< ある日のお風呂場      『こ物展』hal+古道具市 >>