青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 05日

ある日のお風呂場

2日に確定申告を提出、
3日は恵比寿に出かけ、4日は平和島で仕入れと、バタバタしていた
(Sさん、お皿の画像、もう少しお待ちくださいね……)。

今日もZOOが “昼夜逆転生活中” で寝ていたので、ブツ撮りはできず。
ヤマコも一緒に寝ていたので、ずっと気になっていたお風呂場とトイレの掃除をした。

珍しく塩素系漂白剤を使ったものの、
目地の茶色い汚れ(鉄分の沈着?)は取れず、余り達成感がなく残念。

掃除が大変なので、使うもの以外あまりディスプレイをしない主義だが、
殺風景な窓際にガラス壜などを置いてみた
(すぐに気が変わるかもしれないけど……)。

f0151592_129678.jpg




青い小瓶の右に置いてあるのは、Nゲージ鉄道模型用の人形
(確か「街の人々」とかいうシリーズ)。
もう20年以上のつきあいになる。
マン盆栽」が流行る前。

アルミサッシ窓、右と左でガラスの模様が違う。
右はいかにも'70年代といったパターン。

お風呂のプラスチック蓋の薄紫色が気持ち悪いので、早くなんとかしたい。

by penelope33 | 2011-03-05 22:20 | つれづれ | Comments(2)
Commented by Awavi。 at 2011-03-08 23:44 x
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
風呂場にガラスのビン!
自分も脱衣所に色ガラスの空き瓶並べてた事がありました。
妙な偶然にシンパシー。
Commented by penelope33 at 2011-03-09 02:45
Awavi。さん、ありがとうございます。

色ガラスの瓶、昼間見るときれいですよね。

でも数日後、相方が「あのビンはいかがなものか……?」と言うので、
興ざめして撤去してしまいました(笑)。

もらいものの「バブ」が入った蓋つき瓶と、
トンガリ蓋の白磁瓶はそのままにしてあります。
結局、「容れ物」という役割のあるものだけになっちゃいましたねぇ……。
名前
URL
削除用パスワード


<< 来しかたを想う日      シチューめいたもの >>