青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 26日

土人形のお狐さん(鉄砲狐)

鼻が低く、どことなく猫に見えるお狐さん3体。

実家の庭に面して母方の本家のお稲荷さんがある。
昔飼っていた猫の「よね」が、よく磁器のお狐さんを落として割ったことを思い出す。

伯母はさぞ苦々しく思っていたことだろう……。

(明治頃/高さ:約9〜9.3cm/御売約)

f0151592_2340958.jpg





f0151592_23403866.jpg

♪爪のきれいな長男(♪チョーナン)。

f0151592_2341113.jpg

♪色が黒いね、次男(♪ジナン)。

f0151592_23412447.jpg

♪赤く染まった三男(♪サンナン)。

f0151592_23414589.jpg

♪キツネ三兄弟(♪ドゥワッ〜)→ 全員、養子縁組先が決まりました。

f0151592_23421019.jpg

♪ズンッズンッ。

f0151592_2343078.jpg

♪ズンッズンッ。

f0151592_23423383.jpg

やっぱり猫っぽい……。

「土人形」は「泥人形」とも呼ばれるが、
今、「泥人形」という言葉で検索してみると、
“フィギュア” 界の用語で全く別の意味があってビックリ。

「元々は、髪のエッジなどが甘かったりするものを指すが、
あまりにもそのキャラに似ていないフィギュアに対して使われる言葉として定着している。
フィギュアは造型師のアレンジによりいい意味で似てない場合と、
まったくのブサイクに分かれてしまう場合があるが、この言葉が指すのは後者」
……なのだとか。

*********************************************


この記事を御覧になった業者さんから、
この狐は東京・浅草の『今戸焼』製で、『鉄砲狐』と呼ばれているものだと教えていただいた
(Nさん、ありがとうございました)。

by penelope33 | 2011-03-26 23:44 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented by れいれい at 2011-03-28 09:04 x
後姿がいいですね。
私は、爪のきれいな長男が好みかな?
ちょっと、高い棚に3匹並んで飾りたいですね。
上から見下ろされてる的な・・・(笑)
Commented by penelope33 at 2011-03-28 20:52
れいれいさんも長男がお好きですか。
長男の養子先が最初に決まりました(笑)。
Commented by ひーこ at 2011-03-31 14:48 x
むふふ♪
peneさん、お茶目だなぁ(^m^)

おキツネ様、良いですね。
王子に勤めていたのと、今もお稽古で通っていて、お稲荷様の前を行き来しています。なので、親しみがあります。
Commented by penelope33 at 2011-03-31 21:22
ファインダーをのぞいているうちに、なんだかみんな個性があるなぁと(笑)。

「王子稲荷神社」のこと、恥ずかしながら知りませんでした。
由緒のあるお稲荷さんなのですねぇ。


<< 晴れた午後に 2      古銅飯器水指 >>