青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 31日

面会

24年前に50歳で倒れて以来、病床に伏している義父。
普段は義母が家庭内看護の限りを尽くし、
容態が悪化すると、消防署に勤務する救急隊員である義兄が大学病院に入院させる。

次男坊である相方とそのヨメである私は、義母と義兄に頼りっぱなしだ。

義父は体が不自由ながらも、家族や親戚のことはもとより、
世間や社会の動向までなんでもよくわかっていて、
家長の威厳を保ち続けてきたすごい人だ。

半身不随になって24年、
胃ろうをして食べる愉しみをなくしてからも10年生き続けていること自体、
常人にはほとんど考えられないことだという。

その父が肺炎を起こし、家族はみな「もう在宅看護は無理」と覚悟している。

昨日はZOOとふたりで病院に面会に行った。

ケータイで撮った下の画像は、病院の前の広葉樹。
遠目にはまだ冬木立だけれど、もうたくさんの新芽が出ている頃だろう。

f0151592_9423348.jpg




いろいろな管をつながれた義父は思いのほか元気そうで、
マスクをはずして私たちにいろいろ話しかけてきた。

1日に、主治医から今の病状と今後の見通しの説明があるそうだ。

ZOOは、「『地震・雷・火事・親父』の『親父』は
ウチのオヤジのことだったんだよね」と冗談を言いながらも、かなり気落ちしている。

by penelope33 | 2011-03-31 09:45 | つれづれ | Comments(4)
Commented by うな茶漬け at 2011-03-31 10:08 x
ロータス様 おはようございます。
地震雷火事おやじ のおやじは「台風」のことらしいですね。
お義父さん 幸せな方ですね。
素晴らしい奥様と息子さんたちに(おっと 次男のヨメさんも素敵な方です!)囲まれて、しっかり自分の人生を見据えていらっしゃる。
入院されても「台風の目」よろしく、いろいろな人生訓をいただけそうじゃないですか。
ZOOさんも「気落ち」なんかしないで!
今朝 ちら見してたニュースショーで聞いた被災地の方の言葉。
がんばる は 顔晴る。
お義父さんの話し相手は晴れ晴れした顔してなきゃ!
Commented by penelope33 at 2011-03-31 10:35
うな茶漬けさん、おはようございます。

いやー、ケッコンしたとき、
「この家はなんてポジティヴなんだ……。それに比べてウチの家系って……」
と、カルチャーショックを受けたものです。

義父母・義兄と会うときは自然にテンションが上がります(笑)。

義父はまだまだ頑張ると思いますが、
みんな「弱っていくお父さん」を見るのがつらいのだと思います。
私の母のとき以上に。
Commented by 夢屋 at 2011-04-02 22:51 x
わたしも、老眼も進み、朝は体中痛いし、かなり弱ってきましたよ。
ZOOさん、僕の心配もしてね。
Commented by penelope33 at 2011-04-04 23:49
何をおっしゃる、夢屋さん、まだまだお若いじゃないですか!

でも、お子たちがみんな大きくなって、
心の張りがなくなっちゃったのかもしれませんね……。

子猫を飼うなんていうのはどうでしょう……? ^^


<< 李朝黒釉水瓶      晴れた午後に 2 >>