青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 06日

青い縁取りのプレート

おそらく昭和20〜30年代の輸出用のプレートかと思う。
径五寸、洋皿ながらシンプルなデザインなので、何かと重宝に使えそう。

通常のフォークと比べると、下の画像のようなサイズ感。

(直径:約15.3cm/御売約)

f0151592_2320328.jpg




f0151592_23502947.jpg


f0151592_2350521.jpg


f0151592_23514938.jpg

鉄点(黒い点)や小さな突起のあるものもあります。
きれいなものからお売りします。

f0151592_2320578.jpg

上記の小皿の他、1枚だけ、直径17.6cmの甘手のものがあります。
中央にニュウあり(お値段は同じです)。

f0151592_23523622.jpg

貫入がびっしり入っていて、これはこれでなかなか雰囲気がある。

f0151592_23212118.jpg

この1枚だけバックスタンプがあります。

*通信販売の場合、発送は来週になります。

by penelope33 | 2011-04-06 23:33 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 明後日・明々後日は 「第24回...      ゆうべの晩酌セット >>