2011年 06月 02日

梅雨寒

「5月のうちに梅雨入りって、今まであったっけ?異常気象じゃない?」と思ったら、
1951年の統計開始以来、観測史上2度目とのこと。
自分史上では初めてだった(やっぱりね……)。

「梅雨寒(つゆざむ・つゆさむ)」は夏の季語。
肌寒い日が続いている。

洗濯物、タオル類だけでもカラッと乾かしたくて、電気ストーブをつけた。
首をすくめ、四肢を “格納” したコンパクトな姿勢で窓の外を見ていたヤマコが、
早速この通り。

オンボロ・フリースも再登場。

f0151592_20204543.jpg




この後、ストーブに近寄って鼻をクンクンさせていた。
「これ、生きてたんだね!」というように。

f0151592_20212524.jpg

くつろいでいる。

f0151592_20214739.jpg

“ラッコのポーズ”。

f0151592_2022612.jpg

“バンザイのポーズ” 。


f0151592_20223161.jpg

窓の外は某ゼネコンの空っぽの社宅。
時折スズメやカラスの鳴き声がするくらいで風情も何もない。
それでもやっぱりながめていたい。

by penelope33 | 2011-06-02 20:34 | つれづれ | Comments(2)
Commented by まき at 2011-06-04 10:50 x
ラッコのポーズ、可愛いですね~。毛づくろいでしょうか?
雨ばかりでニャンコもつまらない日々なんでしょうね。
暑くなるかな?と思って毛布をクリーニングに出した矢先に、
この冷えがやってきました(^^;)
庭のトマトの苗が腐らないか心配です。
Commented by penelope33 at 2011-06-04 12:14
胸元まではこうしてなめて毛づくろいしますが、
首のまわりはできないので、
よく後ろ脚でカッカッカッと掻いてますね(笑)。

こちらは、昨日今日は蒸し暑いです。

野菜を育てると、
天候に左右される農業の大変さが身に沁みてわかりますよね。


<< 白丹波水指      アルミ製の硯 >>