青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 13日

捻り文印判の7.5寸皿

お客様からのリクエストで再入荷した3枚。
左=【A】、右=【B】、下=【C】。

印判のずれ具合(縁に白いスペースがあります)など、
全体の印象としては【A】と【B】が似た雰囲気のように思います。

ただ、【A】のほうが【B】より7mm程高い(深い)です
(高さの順番は【A】→【C】→【B】)。

どれも少し深さがあるので、汁気のある料理なども盛りやすそうです。

f0151592_2121133.jpg




f0151592_2124871.jpg
【A】(御売約)

f0151592_2131689.jpg

ポツッとひとつフリモノがあります。

f0151592_2144585.jpg
【B】(御売約)

f0151592_2152976.jpg
【C】(御売約)

f0151592_2161157.jpg

【C】の高台には欠けがありますが、特に御使用上の問題はないかと思います。

by penelope33 | 2011-06-13 21:16 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< ディゴワン・サルグミンヌ窯の保...      明治31年の「縞割本」 >>